« ロサンゼルス気候(紀行?)3 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)5 »

ロサンゼルス気候(紀行?)4

「夜に公共交通機関に乗っちゃだめ!」

旅に出る前、USAに住んでいたことのある友人が念を押していた。

治安が悪く、地下鉄やバスに女が一人で乗ると、襲われるかもしれないから気をつけろ、というのだが・・・

夕日を見たのだから、日が沈んでしまうのは当たり前。

かと言ってタクシーでも強盗にあった人はいるみたいだから、同じ危険な目に遭うなら安いバスを使ったほうがまだまし(謎)

で・・しっかりバスの中で睡魔に襲われました。

そりゃ、日本でいう夜中の12時に着いたロスが朝7時なのだから、はっきり言って徹夜2日目の夜ってところですよ・・・椅子に座ったら眠くなるのは当然。

居眠りしたけど、結局体は安全でした。

ダウンタウンにたむろするホームレスの数だって、北京の何百分の1なのやら。しかも寄り付いてしつこく「謝々、謝々(金くれてありがとう:催促の言葉)」と付きまとわないだけ、はっきり言って北京より良い。

で、やっとチェックインできるであろうカワダホテルへ行く前に近所のスーパーへ寄り道。

旅に来る前は「スーパーでは、ビールはばら売りしていない。6本からかわなければいけない」と聞いていたけど、ちゃんと1本で売られていた。

とはいえサイズがでかい!(600Mlくらいかな?)

ついでに、あまりおなかは空いていなかったので軽くつまみでも・・と、いろんな実が入っているおつまみを購入。

カワダホテルの部屋へ。

すると、信じられないことに・・・風呂釜が、ない!

しかも、シャンプー・リンスがついていない!

ホテルにありそうなアメニティグッズが、ほとんどない!(石鹸のみ)

ノースウェスト航空、機内にこういう液体を(透明ビニールに入れないと)持ってこれないから、全部持ってきていないのに!これは参った。

今、アメリカへ来る飛行機の警備が厳重だということを読んでくれていれば、この程度のアメニティは用意してくれるんでないかに?

しかも1泊8000円もした!

もう、このホテルは使わない!と誓う私であった・・(今度はいつ来ることやら?)

追伸:買ったおつまみは甘すぎて半分も食べられませんでした。

P1140130

|

« ロサンゼルス気候(紀行?)3 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)5 »

海外旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロサンゼルス気候(紀行?)3 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)5 »