« ロサンゼルス気候(紀行?)7 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)9 »

ロサンゼルス気候(紀行?)8

(オスカーの話は後ほどの楽しみに取っておいて・・)

さて、ハリウッドも堪能したし、

日も沈んできたので、帰るとするか・・・

と、ひとまずお土産には映画のカチンコとTシャツ(定番だ・・)

今日の夕飯は・・・

中華料理。

昨日の、旦那さんのお兄さんによるリクエストを今夜は採用したのでした。

友人宅近くの中華料理屋へ。

メニューの文字を見ると繁体字なので台湾系らしい。

さっそく5人で大テーブルを囲んで座ると、最初に出てきたのは、急須に入ったお茶。ジャスミン茶?というあたりやっぱり中国らしい。

注文は主に旦那さんがリードして注文していたけど、ここで使う言語もすべて中国語。

「服務員、点菜!(店員さん、注文お願いします)」

でも、応対は在中国中国人よりはいい感じ。

「シェンマシェンマ、シェンマシェンマ・・」

と、オーダーしていくと皆で、

「Emmyも注文しなよ」

とくる。私は辛いものを食べたいから・・・と、よく見ると北京でも好んで食べている青唐辛子のチンジャオロースを発見(日本ではピーマンを使う、あれです)

そこで早速注文したのだけど・・・

旦那さん&お兄さんは辛いものが駄目な台湾人だったことを忘れていた!

店員さんが運んできた料理はやっぱり大皿料理で数人前。

でも、辛いものは私がほとんど責任もって片付けることに・・

このあたり、中華料理は難しいです。はい。

それにしても、この空間だけ本当に中華社会だったので・・

「私、本当にアメリカ合衆国にいるのだろうか(Part2)」

的な気分になった。

しかし清算がクレジットカード&チップ付き、というあたり(お客さんのほとんどすべて)は中国とは違うようで。

|

« ロサンゼルス気候(紀行?)7 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)9 »

海外旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロサンゼルス気候(紀行?)7 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)9 »