« 群馬を堪能する旅にも出た | Main | 追伸:マナーについて・・・米国人と中国人 »

ロサンゼルスに影響されて・・

フリスビーが投げたくなった。

大学時代に所属していた「フライングディスク同好会」に、3年の途中から参加しなくなって以来、10年ほどプレイしていないけど、大学時代はめちゃめちゃ燃えまくった。

あれほど夢中になったスポーツはなかったではないか?ってほど。

そのときの情熱がまたむくむくと膨らんできた・・

ああ!中国で投げられるところがあればまた投げたい!

そんな気持ちに駆られたのも、ロサンゼルスの海辺でフリスビーを見つけてしまったからだ・・

それ以前からも、「今度日本へ帰ったら、あの店へ行こう!」

と心に決めていたのだが・・

それが24日、確実な形となって実行に移ってしまった。

東京都・葛飾区にある「クラブJr.」

P1140395

ここは、フライングディスクのスポーツをやる人ならほとんど全員知っていると言っても過言ではない、日本で唯一のフリスビー専門店である。

さっそく店内に入ると・・ずらーーーーっと並んだフリスビー!

Mail_rvdown7_2

定番のアルティメット用、ドッチボールに似た競技のガッツ用ディスクゴルフ用から、最近では子供達のドッチボールに変わるスポーツとしても使えるやわらかい素材の「ドッチビー」まで本当にいろいろ揃って楽しくなってしまう。

早速店員さんを相手に、投げ具合を確かめる。

やはりアルティメットになじんでいただけに、一番投げやすい。

やわらかい素材のドッチビーも狭い室内にはもってこいなので1枚欲しいけど、どことなく帯に短したすきに長し。大きいものは投げづらいし、小さいものも投げづらい。

こういう場合、大きいものを選びましょう(魂胆なし)。

結果として、2枚のフリスビーを購入。

北京でこれを投げる場所と相手が必要だな・・

だれか、いませんか?フリスビー経験者@北京。

|

« 群馬を堪能する旅にも出た | Main | 追伸:マナーについて・・・米国人と中国人 »

海外旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 群馬を堪能する旅にも出た | Main | 追伸:マナーについて・・・米国人と中国人 »