« イトコ、キタル!3.血のつながり編 | Main | 週刊フリーペーパー『Jブリッジ』北京で創刊! »

銃声と帰省

響街中銃声
听過帰省声

会社帰りにバス停まで歩いていると、
遠くから重い銃声のような音が響いていました。

会社そばのスーパーには「爆竹花火販売所」の文字。

・・・ああ、今年もこの季節がやってきたな。
と、しみじみ。

そして、バスを降りて家路までの道を歩くと、
今度は「火車票(汽車の切符)」屋さんの前に信じられないほどの行列!

・・・そうか、週末から帰省ラッシュが始まるんだな。
と、わなわな。

そう!

これらはすべて「旧正月」がやってくる「足音」なのです。

北京の正月にあたる旧正月は、2月18日。大晦日は17日。

その1週間前の10日から休みを取る人も少なくないため、
チケット販売開始の今日、街中には火車票を求める人が
半端じゃないくらいの行列を「きちんと」作ってました。

私としては、去年は初めて中国で旧正月を過ごした上
北京市内で13年ぶりの解禁だったことも手伝って、
花火に爆竹におおはしゃぎで撮影なんぞもしたのだけど・・・

今年は旧正月期間まるまる中国を脱出してしまうので
去年ほどのトキメキがない・・・至って冷静な自分がいる。

やばい!

トキメキがなくなったら、私の中国生活は・・・

まあ、続くでしょう。
無事に中国脱出の「旅」から帰ってくれば、ですが。

漢詩の解説:
「街中に銃声が轟くと、帰省の声も聞こえてくる」不知作者

|

« イトコ、キタル!3.血のつながり編 | Main | 週刊フリーペーパー『Jブリッジ』北京で創刊! »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イトコ、キタル!3.血のつながり編 | Main | 週刊フリーペーパー『Jブリッジ』北京で創刊! »