« 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― | Main | 【読書】私、6月に中国を出ます »

【映画】日本の皆さん、一足お先に『通天塔』

観てきちゃいました♪

ちなみに、通天塔と書いて「バベル」です。

そう、あの、菊池凛子さんが助演女優賞にノミネートされた、
「バベル」が、中国では日本より一足お先に上映されてます。

「硫黄島からの手紙」も観に行った以上、こちらも
観ておかないと・・・と、早速シネコンのある万達へ。

感想は、

原語&中文字幕で上映してくれて感謝です。
私は中文字幕を追いかけてました(勉強&原語わからない)
これで全部中国語に吹き替えられていたら・・・
英語もスペイン語もアラビア語も日本語も中国語に!?ひいい。

映画館綺麗でした。そしてエンドロールまでじっくり
流してくれて、最終上映だったのですがそのあとで清掃員が
片付けに入ってくれたので(従来の映画館ではエンディングで
さっさと掃除に入って雰囲気を壊す)よかった。

毎週火曜日は「半額」です。
万達に限らず、一定のシネコンは確かそうだと思います。
で、レディースデーなのではなく全員半額なのも嬉しい。

え?「映画館」の感想じゃなくて映画の感想を聞きたい?
それじゃ日本の皆さんにネタバレになるでしょ。

ま、ネタバレにならない程度に言うならば・・

作品は2時間以上の長尺ですが、飽きもせずじっくり観て
しまいました。4つの舞台が交代交代登場するのですが
そのつなぎ目が上手い、そして4つがラストに向けて
どんどんつながっていくあたり、また驚きです。

人間の心をよく描写した作品でした。
何かしら心に一物を抱えて生きている・・そんな人は
この登場人物達のことを他人事には観られないでしょう。
かくいう私だって人のこと言えず、です。

中国は、1つの映画の上映期間が日本よりもはるかに短いです。
中国在住で観たい方は、お早めに♪
来週の火曜日あたりどうでしょう?

※気がついたら、文化・芸術ネタ5連続。明日はなんだ?

|

« 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― | Main | 【読書】私、6月に中国を出ます »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

例によって、すでにDVDが出回っています。「硫黄島からの手紙」も。

Posted by: KM | March 30, 2007 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― | Main | 【読書】私、6月に中国を出ます »