« 和楽器はロハスかロックか・・・ | Main | 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― »

【中国楽活】風姿花伝でロハス的中国茶♪

中国にいるからには、
中国ならではの習い事をしてみたい。

日本語でそれを可能とするのが
北京市にあるカルチャーセンター『風姿花伝』

中国の茶芸をはじめ、マッサージや薬膳料理、
陶芸教室や日本茶など日本文化の講座もあって
中国人も日本人も参加しています。

私が訪れた今日は『中国紅茶』の講座が開催。
中国茶の中にも紅茶ってあるものなのですね。

お茶を飲むテーブルには茶器が並んでます。

P1140508

他の中国茶と同じ茶器を使って、
おいしくお茶を淹れてくれたのが、主宰の宮崎さん。
ただ紅茶を淹れるだけでなく、器の話、
季節の話(桜の入った紅茶も作ってくれました)
お茶と健康に関する豆知識などを説明・・・

ふむふむ、緑茶は冷え性を招くのか・・・
ストレスを和らげるにはお茶を飲む時間を確保するべきか・・

なんて生活の知恵も伝授していただきながら、
2時間で3種類の紅茶をたっぷり堪能しました。

ちょっとネタバレすると、今回は動画取材も兼ねてます。
(アップは4月10日頃で遅くなるけど、締切は今日でした)

なので、今回の講座はカメラに収録。
今夜編集しながら動画をじっくり見ていると・・・
面白かったのが、その間の自分や他参加者の動作。
いつもより「ゆったり」して、しゃべり方も「おっとり」している。

静かなヒーリング音楽と水の流れる音、
ゆっくりとお茶を淹れる宮崎さんのしぐさにつられ、
いつの間にか、心が静まっていたのでしょう。

おかげで編集仕事は・・・「おっとり」かつ「ぼけっと」
していたのか、絵が足りなくて大変でした(^^;
やっぱり今度は100%生徒になれるときに参加しよう。

今度はマッサージ技術や薬膳料理も習って、
中国式健康生活、中国式ロハス生活をすごしたいな♪

※中国茶の説明の紙には「ロハス的中国茶」なる題目・・・
やっぱり中国茶ってロハスかも。

P1140514

|

« 和楽器はロハスかロックか・・・ | Main | 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和楽器はロハスかロックか・・・ | Main | 【感激観劇】杉原千畝―命のビザ― »