« 黄河を求めて⑪銀川2 | Main | 黄河を求めて⑬銀川4 »

黄河を求めて⑫銀川3

明代長城・黄河を堪能して、再び戻ってきたバスターミナル。

さっそく今度は、「西夏王陵」行きのツアーがあるかを尋ねに、ターミナルの中の旅行会社へ。

すると・・・

「今日のツアーは終わりました。バスもないから、タクシーチャーターで。なら200元で行けます」

とのこと。

200元は無理!ツアーも確かに数箇所回って230元なんていうぼったくりぶり料金だけど、ただ西夏王陵へ行って戻ってくるだけで200元はもったいない。

というわけで、西夏王陵は断念。本当に、兵馬俑くらいピストン輸送してくれるバスがあってほしいものです・・・

市内にも観光名所はたくさんある銀川。市内観光を堪能して、事前に予約を取っておいた5つ星ホテルでゆったりしよう。と市内バスに乗り込む。

イスラム情緒ある建物の火車の銀川駅(かなり遠かった)、

寧夏回族自治区の歴史を堪能する博物館、

イスラム寺院の「南関清真寺」、※「清真」は「イスラム」の意味

博物館では、西夏王陵に行かなくても十分西夏王国のことはわかったし、イスラムを堪能できたし、市内観光だけで十分だったかも。

そしていよいよホテルへチェックイン☆

ネットで事前予約したときは「350元なら、ちょっと贅沢だけど妥当か」

くらいに思っていたが、銀川市内の地図を購入してホテル一覧を見てみると、「5つ星」の蘭にこれから行くホテル「凱達大酒店」の名前があった。

その名のとおり、部屋の中を見て急に安堵のため息が・・・

これだよ!バスタブつきの清潔なホテル!

窓の外からはイスラムのような街並(とはいえアラブ圏内行ったことないけど)が一望でき、なかなか気持ちいい。

さっそく、荷物を整理して街中へ再び観光に繰り出す。

|

« 黄河を求めて⑪銀川2 | Main | 黄河を求めて⑬銀川4 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 黄河を求めて⑪銀川2 | Main | 黄河を求めて⑬銀川4 »