« 黄河を求めて⑫銀川3 | Main | 黄河を求めて⑭銀川~北京 »

黄河を求めて⑬銀川4

いかんせん、他の街は駆け足のように過ぎたのに、銀川だけは一日堪能できてホテルまで付いているから、このタイトルも4作目に突入。

ホテルを出て、改めてイスラム系?の料理を堪能しに出発。

爆炒羊肉はおいしそうだったけど、1斤(500グラム)単位での料金だったので、一人では無理と判断。

「砂鍋」と書かれた小吃に入って、砂鍋を頼む。羊肉がとろとろに煮込まれていておいしい!

けど・・店員の無愛想なこと。イスラム圏「回族」の人たちはニコニコ笑顔で応対するのに、ココにきて「漢民族」の民度の低さをまたも実感する。

その後市内バスに乗って、銀川で一番盛んそうな新華大厦で日本のようなブラインドショップ。そして鼓楼を見学して、帰宅。

夜8時過ぎまで明るい西の地域。時間帯、1つ(北京時間)というのは絶対におかしい。

そうこうして、8時半には帰ホテル。

途中で「西夏ビール」が売られていたので、思わず購入。瓶で・・2.5元。

こうして快適な環境で、これまで取り憑かれていた「なんとなく疲れている」状態からは開放かな?

|

« 黄河を求めて⑫銀川3 | Main | 黄河を求めて⑭銀川~北京 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 黄河を求めて⑫銀川3 | Main | 黄河を求めて⑭銀川~北京 »