« 旅に病んで…サイコロの旅 | Main | 黄河を求めて①済南 »

未踏の中国を訪ねて・・

1日
07:00 北京-済南 長距離バス

朝6時に自宅近くのバス停から、長距離バス乗り場「趙公口」まで1本で行けるバス「705路」に乗ると・・既に入りきらないほどの人たち!

なんでこんな朝っぱらからこんなに人が乗ってるんだよ!

みんな、この長距離バス乗り場まで行くのかな?

と、思いながら1時間揺られて到着すると、同じ「趙公口」で降りた人はあまりいない。

まったくみんな朝っぱらからどこへ行くのやら・・

歩道橋を渡って、人の流れに身をまかせながら歩いていくと、到着。やっぱり人でいっぱい・・・

7時15分。バスは無事に出発。

料金所を通るたびに、動かないほどのひどい渋滞に遭う。

一番ひどかった天津-河北省の料金所では2時間の停留。しかも、あと数台で料金所通過!というところで、なぜかまたしばらく動かなくなる・・・

「??」

よくよく見ると、料金所は「自動販売機方式」で店員が不在。その機械がしょっちゅう故障か何かで止まっているようだ。

「~~・・!」

こういうところにこそ、あのたくさんいる人口に雇用を与えなさいよ!

そんなこんなで6時間程度で着くはずの済南に、8時間かけて到着。

おかげで、隣に座っていた男性とおしゃべりする時間が長かったが、彼も中国の人口問題と交通問題は大きな問題だと嘆いていた。

山東省の出身ということで、済南のお勧め観光地を聞くと、「黄河と大明寺」とのこと。黄河は狙っていたので、時間が余ったら大明寺も目指すことにしよう。

そうこうしているうちに、済南へやっと到着。とき既に午後3時。

慌てて、バスターミナルで次の目的地「洛陽」までのバスチケットを買おうとすると、

「没有(ありません)」

ああ、やっぱり売り切れだ・・_| ̄|○

こういう場合は、手前の河南省省都、「鄭州」行きのチケットを購入して、ここから洛陽行きのチケットを購入し乗り継ぐことで対処。バスは基本的に出発する場所でしかチケットを買えないので、ある意味サバイバルかつ臨機応変に動くことが要求される。

それがルートを狂わせることも・・・たまにはあるのだ。

|

« 旅に病んで…サイコロの旅 | Main | 黄河を求めて①済南 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 旅に病んで…サイコロの旅 | Main | 黄河を求めて①済南 »