« 新光天地@大望路 | Main | もう・・・っ!小説2本書いたのに。 »

撮影機材城へ行ってきた

旅から戻ってきたのは5日。

中国の労働節休みは7日まで。

6日は新光天地で買い物し・・最終日の7日は『撮影機材城』いわゆる撮影機材市場へ行ってきました。

前々からこの市場の存在は聞いていたけど、何しろ北京市の西側・西4環路というところにあるのでひたすら遠い。

でも、動画を作っている時に、前々からナレーションの音が悪かったのが気になっていたので、新しいマイクを買おうと思っていたところ。

ちょっと調べたら我が家の近くにあるバス停から一本で行けるバスがあることが判明したので、思わず遠出してみました。

地下鉄なら、1号線の「五棵松」というところからちょっと北までタクシーか何かで行きます。

で、見つけました。

P1150202

あまり大きくはありませんが、似たような売り場がずらりと並んでいるだろうから、あまり数あってもしょうがないでしょう。

中に入ると・・いきなりすごい!

P1150204

カメラそのものというよりは、照明器具屋・カメラバック屋・三脚屋・・と、周辺機器の専門店がずらり。

なぜか、そのそばにはウェディングドレス屋までずらりと並んでいる。

P1150205

まあ・・「撮影」というカテゴリーにひきつけられてきたのでしょう。

そして私のお目当て・マイク屋は、というと・・

1店しか・・・ない。

そう、「撮影機材城」って、スチールカメラに重きを置いた市場だったのですね。一応ビデオカメラやバッテリーはあちこちで見たけど、動画・音声系の周辺機器はかなり少なかったです。

それでもやっと見つけたので、マイクをいくつか出してもらう。でも、どう見てもパソコンにはつなげられない、ミキサー用のマイクだ・・

「パソコンにつなげたいのですが・・」

「OKOK!」

と、言って接続用変換端子を持ってくるものの、形が違う。

それでも店員は「没問題(ダイジョウブ)」というので、違うということを証明しようと、そばにあったパソコン用ヘッドフォン(イヤホン&マイク付き)らしきものを指差して、その端子と見せ比べしようと取り出してもらうと、

「これはパソコン用だよ」

「ガク・・」

「だから、パソコンを使って番組を作るんです」と話して、ヘッドフォンを出してもらい端子を比べてみせると・・やっぱり違う。

するとお店の人、別の変換端子を持ってきて、

「これならダイジョウブだろう」

と、言う。

でも、ね・・・

今度は本来のマイクからつながっている端子に入らないんですけど。

お店の人、合わないということが見え見えなのに、何度も噛みあわない金属端子を差し込もうと無駄なあがきをする。

あまり詳しくないみたいだ・・

でも、結局取り出してくれたヘッドフォンにマイクが付いていたので、それを購入して一件落着。

50元(約750円)だから、まあまあってところかな?

ついでに、動画用のDVテープも交渉して購入。しかし動画テープはどの店に行ってもなかなかまけてくれない。これは日本の方が安いだろう。

値切って購入したのは、10本で150元。日本円で約2250円ってところかな?

日本のビックカメラかヨドバシカメラで買えば、10本1980円だよ。

30本買えば、3000円くらいで済むところもあるほどだよ。

テープばかりはもう中国では買うまい!

・・・いや、マイクも日本に帰ったらしっかりしたものを買いなおそう。

そうこうして、またバスに乗って帰宅。

しかしこのバス路線、会社の前を通るんだよ・・・。ふといつも会社に行くために降りているバス停の前に差し掛かったとき、

「ああ・・明日から会社だ」

というなんともいえない切なさがこみ上げてきた。

また旅に出たい・・・

※ヘッドフォンのマイク、録音状態は良かったです。

|

« 新光天地@大望路 | Main | もう・・・っ!小説2本書いたのに。 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新光天地@大望路 | Main | もう・・・っ!小説2本書いたのに。 »