« 親孝行 | Main | 朝鮮風?味噌煮込みうどんを堪能 »

フリーペーパー『TOKOTOKO』の勉強会に参加して、医療と保険について改めて考えさせられた、その夜に・・・

P1150561

バスケットボールの試合で“突き指”しました。

ボールを小指にぶつけた瞬間、
小指が“ありえない形にのけぞって”いました。

びっくり仰天です。

でも、その時の気持ちは「痛い」というより・・

「やばい!」

と、なると咄嗟の判断も冷静ですばやい。
その場で変な方向にひん曲がった指を元の形に戻して固定、
その後の飲み会(おい・・・)でも、氷で冷やし続けました。
幸い、痛いけど関節は動き、バスケ暦の長いメンバーに
「突き指だから、数日痛むけど治るよ」と言われて安堵。

判断が冷静だったのは、今日の昼に受けたTOKOTOKO勉強会での
講義が脳裏を過ぎったからかもしれません。

・・・

北京にある日本語情報誌フリーペーパーでも老舗の『TOKOTOKO』
※似てるけど『SOTOKOTO』ではありません。

挨拶に立った編集長が、冒頭で
「読者からの問い合わせが一番多いのは、医療のことです」
と口火を切り、
今回の勉強会テーマである医療問題についての講義が始まりました。

テーマは2つ。

まずは、VISTAクリニックの徐先生による
「海外生活のうつ病」について、

続いて、緊急医療時のサポート会社・東さんによる
「急病時の搬送・入院」について、

「入院時には2万~3万のデポジットが必要」
「搬送で日本へ送られることになったらベンツ1台分の費用」

保険に入っていないと、不測の事故や伝染病に罹ったとき、
こんなリスクを負わなければいけないそうです。
もし海外旅行保険に入っていれば、
これらのリスクを幾つか回避できるのに・・・ぞっとします。
その他、日常の医療でもサービスのいい高い病院へ
無料で行くこともできるので、便利なのですが・・・

私が今、正に保険を切らしているのです(汗)

そんな夜にこの突き指だから・・・
本気で「病院に行く羽目になってたまるか!」と思ったのです。

まあ、保険に入ったからと言って、
骨折でもしたら面倒になるには変わりないのですが・・・

やっぱり保険に入っていると良いに越したことはない。
昼夜の一件で、

「そろそろ日本へ帰って、改めて保険に入ってくるべきかな?」

と、本気で思いました。

そんな深夜帰宅に関わらず、
動画を1本作って納品したりしてるので、
おそらく当分、うつとは無縁かもしれません。

|

« 親孝行 | Main | 朝鮮風?味噌煮込みうどんを堪能 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 親孝行 | Main | 朝鮮風?味噌煮込みうどんを堪能 »