« 自宅のインターネットが、、、 | Main | 【テレビ】『対話』を観て思う。番組録画できない中国で・・ »

【映画】初日で観た、一足お先に『夜。上海』

日本では、9月ロードショーらしいですね。

本木雅弘主演の『上海の夜』
中国名は『夜。上海』
ひとまず、日中合作映画です。
http://www.yorunoshanghai.com/

実はこれ、1年前に撮影を終えていた映画で、
スタッフとしてロケに参加した人から歯茶目茶な舞台裏を
聞いていたので、ある程度覚悟?していたのですが・・
舞台裏の話とは裏腹に、ストーリー展開・演出共に
完成度が高い映画だったと思います。
※でも、裏舞台の話も面白すぎました。

ま、主役はモックンとヴィッキーチャオのコンビなはずだけど、
モックン&西田尚美演ずるカップルの関係がメインになっていたので、
微妙な気持ちの揺れは、日本人にしかわからないのでは・・
日本人は楽しめるけど、中国人はどうだろう?という懸念も。
※と、思って中国人の同僚に
 「是非、観に行ってみて」と言ってしまいました。

でも、ところどころに登場するギャグの場面は
かなり中国チックで、会場は笑いの渦が起こってました。
※映画の場面場面で観客が思い切り反応する所、
 笑う時に遠慮せずに笑える所は、日本の映画館より楽しい。

日中の言葉の通じなさぶりに、共感し「そうそう!」と私。

余談ですが、個人的には、過去にヴィッキーチャオ演ずる林夕と
同じような体験をしたことがあるので、感情移入して、
切なくなるところも一杯出てきました。笑って泣かせる演出、くう!

最後に、中国の雰囲気漂う映画館で観たので、
おそらく、日本で観るとまた違う印象を抱くのではないか、
と思えるあたりが映画館の魅力ですね。
9月に日本にいたら見比べてみようと思います。
※・・・って、日本にいる可能性ほぼゼロ。

なんだか「※」の注釈ばかりな感想ですね(^^;

しかし、シネマコンプレックスの存在は、
今後中国の映画離れに歯止めをかけるのだろうか?
という場面も垣間見えました。

今回、大望路の『万達シネマコンプレックス』で観たのですが、
半額デーの火曜日と初日が重なった(26日に観ました)こともあって、
一応混むのではないかと予測。
上映開始は7時40分と、我が職場からはギリギリに着く時間。

そこで映画館と目と鼻の先の所に住む、一緒に観にいったPさんに
「先に切符を買っておいてください」と言ったけど
結局7時過ぎに私が到着した時「まだ家にいる」というので、
私が先に切符を購入することに・・

すると、

切符売り場は、予想以上の大行列!

結局、7時20分ごろ購入順番が回って来た時は、
最前列と2列目しか残っていませんでした。

かなりの盛況です。

これで、回族版DVDが減るのかな・・・といえば
そうではない気もしますが、ひとまず大スクリーンの
魅力だけは徐々に分かってもらえるのではないかと思います。

ちなみに映画代は30元(450円くらい)でした。

|

« 自宅のインターネットが、、、 | Main | 【テレビ】『対話』を観て思う。番組録画できない中国で・・ »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】初日で観た、一足お先に『夜。上海』:

« 自宅のインターネットが、、、 | Main | 【テレビ】『対話』を観て思う。番組録画できない中国で・・ »