« 小指の行方 | Main | 北京で参議院選挙!その前に…在外選挙人名簿登録申請を »

北京で環境展開催

北京市では展覧会のメッカ・国際展覧会で、6月21日~24日まで

「第10回中国国際環境保護展覧会」

が開催されています。

P1150806

展覧会は、200社以上の展示企業が6つの展示館に並び、様々な環境関連商品を並べていました。

入り口には、電気自動車や体重で動く「セグウェイ」
各国の企業ブースには、リサイクルできる素材、
熱資源を無駄に逃がさないフィルタ、水循環器、などなど

「中国だって、環境開発した商品作っているんだぞ」
ということをひしひしと感じる展示会でした。

3号館では、ドイツ、イタリア、アメリカ、韓国、そして日本など20の国と地域がそれぞれの区画を設けて「国際展」コーナーにしていました。

日本からは、10の企業・団体がこのフロアにブースを作って参加。

P1150821

でも、人で賑わっていたのは1社くらいだったな・・・これはひとえに商品数ゆえか、社員の積極さゆえか。

ブースを構えている企業でも、商品のカテゴリーが1種類で、かつその宣伝が積極的でないと、人もとっつきにくい。

小さなブースを構えている企業は、大抵1種類しか商品を置いていない上、「環境」というより「商品紹介」に特化してしまって、心に響かない・・。中国企業相手のBtoBだったら、表向きはそれでもいいのかわからないけど、私は「いいこと」を記事にしたいと思って「取材」に来ているうえ単純だから、「楽しい」と思える企業しか挙げられないですよ・・

とかいいつつ。

中国の大半の企業、他の国の区画を観にいくと、かなりやる気のない人が多い&お客が少ない。

唯一人気を集めていたのは、電池自動車の「ZAP」社。やはり見せるものがユニークな企業は強い。

P1150854

奥のがセグウェイかな。

展示会とはいえ「やる気」は大前提。

その上で、その「やる気」が商品説明に特化しないで幅広く語れないかな。

たとえば、もっと自分達の会社がやっていることが「環境」をどう変えていくのか、ということが説明できるようなのはどうだろう。そしたら、中国社会への働きかけもまたちょっぴり違うのではないかな?と思うのは私だけでしょうか。

そこをなんとかするのが、私達の役割なのかな。

難しい・・・けど、やりがいをもってやります。はい。

|

« 小指の行方 | Main | 北京で参議院選挙!その前に…在外選挙人名簿登録申請を »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/15512512

Listed below are links to weblogs that reference 北京で環境展開催:

« 小指の行方 | Main | 北京で参議院選挙!その前に…在外選挙人名簿登録申請を »