« 日本を離れて今ごろ気づいた。このきったない北京で見かけない・・・ | Main | 「偶然は必然」-私が中国(ここ)にいる理由 »

胡同住居の突き当たりに・・道教レストラン!?

今日は群馬県人会での送別会。

上海へ転勤してしまう駐在員さんに、最後に「北京らしいもの」を見てもらおうと・・幹事さんが考えたかどうかは聞かなかったけど、今日のレストランは「胡同」

これがまた、「本当」に「胡同」の中にあった。

まず、表通り。

P1150727

これだけでは、このレストランの場所はわからない。

P1150729

しかし、バーの横をちょっと見ると、いたって普通の胡同住宅があり、なぜか「酒」と書かれた提灯が一列に並んでいる・・・もしや?!

洗濯物や荷車を掻き分けてずんずん入ると、まさにその「もしや」はあった。突き当りがレストランだったのだ。

P1150725

中も、団体客は1組しか入れない雰囲気。

道教の掛け軸と年代物の家具

歴史を感じますね・・

P1150724_1  P1150732

料理は至って「創作料理(地方性はなし)」だったけど、数ある北京のレストランでも、ここまで独特な雰囲気をかもし出している店はないだろう。

歴史を感じるだけに、どうやらここは年内に閉店・改修してしまうそうな。

それまでに気になる方は、ぜひぜひ!

場所: 「三生萬物」 民間菜

住所: 西城区後海煙袋斜街37号 景徳軒
電話: 010-6404-2778

|

« 日本を離れて今ごろ気づいた。このきったない北京で見かけない・・・ | Main | 「偶然は必然」-私が中国(ここ)にいる理由 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/15511409

Listed below are links to weblogs that reference 胡同住居の突き当たりに・・道教レストラン!?:

« 日本を離れて今ごろ気づいた。このきったない北京で見かけない・・・ | Main | 「偶然は必然」-私が中国(ここ)にいる理由 »