« July 2007 | Main | September 2007 »

今夜は大使館と練習試合@ケリーセンター

今夜は平日。

でも、夜9時から、我が「名前もまだない北京バスケットチーム」「日本大使館職員チーム」の練習試合が行われました。

しかししかし、在北京・日本大使館の皆さん、仕事でお忙しいのか全員で7人ほどしか集まらなかったので、我がチームとまぜこぜにして、結局「練習試合」というより「合同練習」「合同試合」という格好に・・・

すると、プレイヤーが総勢20人(今回は、女子も4人)になったので、5人ずつ4チームに分かれて交互に試合をしました。

今日も、購入したての一眼レフ「LUMIX」で、スポーツ撮影の練習です。はい。

P10006642  P10006632

撮れば撮るほど、コツはつかめてくるので、最後の方では割と綺麗に停まった写真が取れるようになったのですが・・・例えばこんなの↓

P10006742

ボールが綺麗に停まっているんだけど、投げたプレイヤー達も停まっている・・・というか固まっているような感じ・・・

撮影に夢中だったし、スコアボードがなかったので、どのチームが勝ったのか、まったくわかりませんでした。

その後、ケリーセンター目の前のビルにある、バスケメンバーのMさんが経営する日本料理屋で打ち上げ(今日は、お店がある時間帯の練習だったので、参加できなかったと嘆いていました)。

翌日仕事がなければ、もっとおしゃべりしていたのですが、近所に住む人たちの延長飲み会を横目に、12時で退散。

しかし・・・バスケで体力を消耗したはずなのに、延々飲み続けられるこの人たち、って何者?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京で○○の同窓会

えー・・・なんの同窓会かというと、

現在働く、「わが社」の同窓会でございます。

この日、集まったメンバーは8人。

うち、退職者6人、現役2人。

一年前に退職されたJさんが、転職で大連へ行くことになったので、送別会(壮行会?)も兼ねて、新源里の中国風日本料理屋?にて会食を楽しみました。

中国人4名(全員、日本語ペラペラ)と、日本人4名(3人、中国語ペラペラ、1名怪しい→もちろん、私です)という構成なので、両言語が飛び交いまくって楽しい。

お互い、相手の言葉が分かる人たちだけに、

中国側「シェンマシェンマシェンマ~!」

日本側「そうそう、あのときはおかしかったねー!」

てな感じでしっかり会話が成立しているのです。

でも、日本人側が中国語を使うことも多くて、割と中国語を話したかもしれません。

同じ会社(だった)話なので、話が分かるし、私が話すこともわかってくれる。弾みに弾み、3時間、恐ろしいほどのテンションでした。

会社を辞めると疎遠になるのが世の常ですが、なんとなくこの会社は、辞めた人たちがまだ仕事でつながっていたりと、仲良くやってます。

だから、同窓会っていうよりも、いつでも会える気がするのですが・・・

大連はさすがに遠いかな?Jさん、遊びに行くときはお相手よろしくです。

・・・

最近、中国語をしゃべるときに違和感を感じてました。

なぜか、中国語をしゃべるときに、気持ちに躊躇が生まれるのです。

口を開いて一言、二言、会話はできる。

でも次の瞬間、

「あれ?」

続かない。沈黙・・・会話終了。

これって、どういう心理が働いて、動きを止めているのでしょうか。

「中国語をしゃべろう」

と、思うとなぜか怖くなってしまうのです。

なんとかして、中国語が口をついて出てくれないかと考えあぐねています。

と、思ったところで今回の同窓会は、自分にとって効果的でした。

やっぱり、

原因は、モチベーション、だったのですね。

今度、モチベーションが上がる機会にどんどん話をするようにしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【中国楽活】癒されます

P1000105_2

北京へ戻ってくる前に成田空港で購入した『のほほん』君。

首がユラユラ~と揺れて、オフィスに置いておくと癒されます。

この『のほほん』君が、太陽電池で首を動かしていることは、持っている皆さんは知っていると思いますが、私が買った『のほほん』君の驚きは、それだけじゃないんです。

体が、「とうもろこし」で出来ているんです。

最近、とうもろこしを使ってプラスチック素材のようなものを生み出す技術が浸透しはじめており、至るところで「とうもろこしの素材で出来てます」という表示を見かけます。

何から何まで環境に優しい『のほほん』君。

オフィス空間も癒されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京でバスケット!交流試合・北京VS大連

北京市に住む日本人&中国人で作られたバスケットチーム(名前はまだない)が、初めて他のチームと交流試合を行いました。

今年の4月に出来たばかりなので、今まで経験者の皆さんも「●年のブランク」と言っておりましたが、やはり昔取った杵柄、すぐに勘を取り戻すと、やっぱりかっこよく動き回ります。

一方、ほぼ紅一点、かつ初心者の私は・・・_| ̄|○

なので、今回は戦力になれず、撮影部隊に徹することにしました。

大連から、飛行機に乗って1泊2日(1名、日帰り)でいらっしゃったのは、選手が5名!

・・・5名って、補欠がいないじゃないですか!!

対するわが北京チーム、初の交流試合とあって、メンバーが次々参加し総勢10名+α。交替・交替の人力戦で対抗しました。

そして、試合開始!

Basket08251  Basket08253  Basket08256

(・・ごめんなさい、やっぱりこのカメラはプロ仕様ではありませんでした。室内スポーツは、シャッタースピードに限界があります。今度、もっと練習せねば!こっちでも)

そして、結果は

36-36 の引き分け

Basket08258

5人対10人+α で引き分け

大連チーム、素晴らしいです!

その後は定番の交流会(飲み会)。北京ダックと白酒、2次会は日本の焼酎バーで、何故か大騒ぎに騒いだ飲み・・いや交流会になりました。

でも、やっとチームらしくなってきたな・・と、思う一方、新しい活動には様々な組織的な動きが求められてくるわけで・・、これから「持続可能なスポーツチーム」に仕立てていく工夫が必要ですね。

まず、次は、北京チームの大連遠征!?

果たしてどうなるか、こうご期待!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界一感動するカレーの話

昨日、飲み会でこんなロゴの携帯ストラップを見た。
Mail_cp_img01

実は北京に、あの!「CoCo壱番屋」が出来たのである。
ストラップは、きっとその開店記念プレゼントか何か。

そんなのを見たもんだから、無性にカレーが食べたくなってきた。
日本にいたころ、私は究極の「ココイチ」ファンで、
週に1度は行っていたのに、北京にはココイチがなかった。

ココ一年ほどココイチを食べていない・・・食べたい。
本当は今日、五道口にバスケットシューズを買いに
行くつもりだったのだけど、

「あの、ドロドロの辛~いカレールーが食べたい!」

欲望が頭の中を支配し始めて、いてもたってもいられなくなった。

さっそくバスルート付きの地図を確認すると、
1.会社の前から「836路」でココイチのあるヨーカドーへ。
2.ヨーカドーから「656路」で五道口へ。
3.五道口から「731路」で自宅へ直帰。
という便利なルートがあるではないか!

喜び勇んで、早速836路バスに乗り込んだ。
836路には「快車(快速)」と「漫車(各駅停車)」がある。
どっちでも先に来た方に、と思っていると、漫車が来た。

普通、数字が同じ限り、バスは同じルートを走るものだ。
そう決まっているはずなのである。そうなのだ。
だから迷わずに乗り込んだのだ。

なのに、

バスは思ったよりもどんどん北へ行き、
目指している北四環路を横切って更に北へ。

「なんで???」そこで、地図を開いて、気づいた。
836路は、快車と漫車で走る場所が全然違うことに・・・!

快車は北四環路沿いに走ってヨーカドーを通るのに、
漫車はどんどん北へ行って立水橋という地下鉄最北部の駅を通る。

「うそ!やばいやばいやばい!」

そう考えると体は正直なもので、途端にお腹が「ぐぅ~」

ああ・・・、カレーがどんどん遠ざかる。
いや、遠ざかってたまるか!カレーよ逃げないで~♪

車が順調に滑り出し、半分旅に出始めた所で、
慌てて五輪会場北部からタクシーを拾って南に方向転換。
リッチな夕食の旅と化したものの、30分遅れで到着。
慌てに慌てて、まっすぐ5階のレストラン街へ向かう。

レストラン街の入り口そばに、その店は・・・・あった!

実は去年、出張で行った上海で、
KTVと呼ぶテレビ局の方々と支局近くのココイチに行っている。
けど、中国限定?のチーズ煮込みか何かを頼んだら、
辛さを変えられずに物足りない気持ちが残った辛い経験が。

小食・辛党の、私の定番は「200g・10辛」である。

このときのリベンジを果たすべく、
牛しゃぶカレーを200g・10…がないので5辛を注文。くう。
※中国なのに、何でカレーは辛くないのだろうか。

5分ほどして、注文したカレーが出てきた。

パクッ☆

・・・う、うまい!!(@@)

この辛さだよ、この辛さ!

ご飯もベタベタ・カピカピしていなくてうまい!

そして、何より店員の笑顔を気の利いたサービスに感動!
客が少ないわけじゃない。
午後8時にしてたっぷりある席の半分は埋まっているのだ。
なのに、呼ぶと笑顔ですぐに来てくれるし、
向こうから、すぐに水を注いでくれる。しかも綺麗なのを!(え?)

日本では、200gが「-50円」5辛以上が「+100円」だけど、
中国ではなんと!辛さを変えても値段は上がらず、
200gの「-3元」のみ適用。おかげで3元安く食事。
※辛いものは、満腹中枢を刺激するのでこれで十分。

27元はちと奮発したけど、感動をご馳走になった。ありがとう!

・・・しかし、時既に8時。

五道口から自宅へ帰る「731路」の終バスは8時半。
で、まだ五道口にも行っていない。

「今日のバッシュ購入は諦めよう」

と、思っていると、ヨーカドーの4階に、
各社スポーツメーカーの売り場が、ずらずら~~り!

五道口にある中国のトップメーカー「アンタ!」の
ショップにあった、お目当てのバスケットシューズも
ちゃんと置いてあったので、結局その場で購入。
値段も同じ338元。五道口に行く必要、なくなった。

そして、ヨーカドー前からは、
自宅近くまで行ける「406路」があることを発見し、
そのまま帰宅することもでき、9時半には無事帰宅したのでした。

・・・

と、いうわけで、今度からカレーが食べたくなったら、

1.会社前から「836路」の“快車”に乗る
 と、いう教訓を生かし、
2.ヨーカドーから「406路」で帰宅。
 と、いう必殺技を使おう。

いやあ・・・

世界一感動するカレーの話でした。 



























でもやっぱりカレーはスープカレーが壱番!

(おわり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【好運北京】五輪一年前プレ試合!?・・・にして徒然なるままに中国のこと

8月8日で、北京オリンピックまであと一年。

というのは何度も言っているし私が言うまでもなく皆知っていることとは思いますが、

ひとまず、密かに(?)北京市の五輪会場となる場所で本番の予備練習となるような大会が開催されていることは、果たして何人の人が知っているでしょうか。

朝陽公園では、ビーチバレーの試合が、

そして五棵松の野球場では、野球の試合があり、あの「星野ジャパン」が来ていました。

ただし、こちらなんと・・・1時間かけて会場へ行ったのに、

見られませんでした。

もう、もう・・・
突っ込みどころ盛りだくさんのチケットさばき。なんで?

・大会寸前になって、リーグのカードが決まる。
・決まってから知人が問い合わせたところ「チケットは発券してしまったので、当日券を会場で購入してください」とのこと。
・で、当日会場に行くと・・・既にSOLDOUT。


これ、本番でやられたら世界中から非難ごうごうだぞ!中国じゃ人気のない野球だけど、韓国も香港も台湾もみんな野球大好きなんだから、あと欧米も。

で、悲しい目で遠くから球場を見ると・・・この球場、外野席がない。

P1000264

しかも、バックネット裏の席もめっちゃ少ない&ガラガラ。

どうやら、なんかの招待客が入って行ったところから、
入場できる客(チケット発券)は、大会が始まったときから決まっていたってことかもしれません。

ブルペンでは、大野豊コーチ(おお!選手時代に活躍しているのを見た!)や現役の投手がピッチング練習をしているシーンが見えるし、アップしている選手の姿も!

P1000259  P1000258

なぜか、イチローの写真が壁一面に貼ってありますが。

本番のデモンストレーション的な立場でプレ大会が行われていると聞いたけど、

「とりあえず、今回は客さばくの面倒だから招待客でいいや」

では、全然本番の練習にならないと思うのですが。

それで一般客へのチケットを減らしまくり、ダフ屋をわざと増やして取締りの練習をした、というのであれば、その前にダフ屋が発生しないような工夫してほしい気もします。

P1000265

取り締まり風景を激写☆

ああ・・・来年、楽しくオリンピック観戦したいな。

ひとまず、野球、水泳、自転車、マラソン。これだけは本番で平和裏に進んで欲しい!(個人的)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日から北京の道路はガラガラ!??!・・・と、期待したい

これだけで、北京の空が綺麗になるなら、幾らでもやって欲しいものですが・・・

ひとまず、どうやって取り締まるのかも見物です。

…以下、お触書…

8月17日~20日の北京市交通規制

北京市人民政府の発表によりますと、
8月17日(金)~8月20日(月)の間
環境負荷を測定するための臨時の交通規制
北京市内全域で実施されます。

8月17日、19日は、ナンバー末尾が「奇数」の車のみ使用可で、
8月18日、20日は、ナンバー末尾が「偶数」の車のみ使用可能です。


毎日6時~24時までこの規制が適用されます。

…ここまで…

この規則を全部の車両が守ってくれれば、
毎日のあのひんどおおおおい交通渋滞は
緩和されると思うのですが、例外もあるとか。

例外車両
1.特殊車両(警察車、消防車、救急車、工事救援車)
は、まあ仕方ない。

2.公共バス、大型車
これも、あっていいでしょう。
てか、明日からしばらくギュウギュウだ、憂鬱だな。

3.タクシー、小型公共バス(借用車両は含まない)
これも、なければ困るでしょう。

4.郵便車
もちろん、これも。

5.各国大使館、領事館及び国際組織等の在中国機関の車両
(「使」のナンバープレートの車両)

でーたーよー!この例外車両。
これが何万台あるか、だね。

6.「2007好運北京」という標識車両証のある車両
なんじゃ、こりゃ???

7.公安交通管理部門の発給する各種運送通行証
(危険物運送通貨証を含む)を持ち、
都市の正常な生産と生活の確保のために機能する車両


???食料運搬車かな???
危険物だと、ガソリンくらい?



300万台あると言われている北京の車両台数。
東京に比べればはるかに少ないけど、
朝晩の通勤で皆さん積極的に使っているから
交通渋滞のひどさはもう・・・言葉にできないほど。

なので、いずれにしても、庶民としては単純に嬉しい話。
問題は、その例外がどのくらいあるか。
これが明日の4日間を左右するかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「北京音楽流行節2007」登場の日本バンド
「RIZE」「Ra:IN」が単独ライブ!

毎年ワールドクラスのアーティストの参加が話題を呼ぶ大型ロックフェスティバル・『北京流行音楽節(Beijing Pop Festival/BPF)』に、今年は初めて日本人アーティストが出演します。

これに先駆けて、出演バンド「RIZE」「Ra:IN」
それぞれ前日の9月7日・8日に単独ライブを開催
音楽好きの中国人&日本人は、是非是非お越しください!!

●RIZE-2007北京単独ライブ-
日時:9月7日(金) 19:30開場、20:00開演
会場:MAO(北京市東城区鼓楼東大街111号)
チケット:60RMB
問合せ:票務琵雅(010)5820-7820 内線852(日本語可)
受付時間9:00~18:00(土日除く)
主催:現代楽手(Planning eO)、吉他中国
企画協力: 票務琵雅
※中国バンドのフロントアクト及びゲストを予定

RIZEプロフィール

Rize_2

写真左より、KenKen(Bass)、JESSE (MC & Guitar)、
中尾宣弘(Guitar)、金子ノブアキ(Drums)。

1997結成、00に「カミナリ」でデビュー。国内及び全米ツアーを精力的に周り、韓国公演や各国大型フェスの参加を意欲的に行っているライブバンド。
06年、故hide(元X-Japan)のヒット曲「ピンク スパイダー」をカバー、オリコン初登場で8位を記録し、MVはスペースシャワーTV MVA2007にノミネート。
今年初めに業界初のデジタルシングル「KAMI」、「heiwa」、5thアルバム「ALTERNA」をリリース。
http://www.triberize.net/index2_ver8.html

●Ra:IN(ライン)-2007北京単独ライブ-
日時:9月8日(土) 13:00開場、13:30開演
会場:MAO(北京市東城区鼓楼東大街111号)
チケット:60RMB
問合せ:票務琵雅(010)5820-7820 内線852(日本語可)
受付時間9:00~18:00(土日除く)
主催:現代楽手(Planning eO)、吉他中国
企画協力: 票務琵雅
※サイン会&グッズ販売を予定

Ra:IN(ライン)プロフィール

Rain_2

写真左より、
DIE(Keyboard/ex.hide with spraed beaver)、
michiaki(Bass/ex..TENSAW)、
Tetsu (Drums/ex.CoCCo,レッドウォリアーズ)、
PATA(Guitar/ex..X-JAPAN)。  

2002結成のインストバンド。
バンド名は伝説のベーシスト加部正義が命名。
04に1stアルバム「The Line」をリリース、国内外の音楽関係者からも高い評価を受ける。
同年“Beyond the Borders- ASIAN CIRCUT 2004”を開始、上海ライヴや台湾Formoz Rock Festivalの出演でアジアのファンを沸かせた。
05年、パリのロックの殿堂・Elysee Montmartreでのライブではヨーロッパ各地から集まったファンに、その真髄を知らしめた。
07年にキーボード奏者のDIEが正式メンバーに加入。
9月にDVD ‘HARD RAIN&ROCKS LIVE’をリーリース予定。
http://rain-web.com/

参考までに、YOUTUBEでRIZEとRa:INの映像が見られます。

●YOUTUBEサイト

RIZEの「PINK SPIDER」
http://www.youtube.com/watch?v=tm6RqFiL5Ro

上記の原曲であるhide(元X JAPANギタリスト:故人)の「PINK SPIDER」
http://www.youtube.com/watch?v=O62BzhILDvc

おまけで「ENDLESS RAIN」の追悼ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=gz1vIfnydF4&NR=1

Ra:IN(PATA(元X JAPANギタリスト)の曲が聴ける
http://www.youtube.com/watch?v=PUqbbku2xWE

最後に、北京流行音楽節に関する情報はこちらです。

●北京流行音楽節(Beijing Pop Festival)
日時:2007年9月8日(土)RIZE出演/12:00-22:00(出演時間未定)
   2007年9日9日(日)Ra:IN出演/12:00-22:00(出演時間未定)
会場:北京朝陽公園
チケット:400-818-3333
 前売り1日券200RMB、2日券380RMB 当日券250RMB/1日
問合せ:揺滾中国娯楽有限公司(010)6593-0367 票務琵雅(010)5820-7820 内線852(日本語可)

http://www.beijingpopfestival.com

日中文化・スポーツ交流年に相応しい日本人アーティストの来中。
みんなで盛り上げましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

なんだか、悔しい

甲子園の群馬代表が母校・高崎商業ではなかったこと。
準決勝で負けるなんて、なんだか、悔しい。

・・・ではなく。

最近、コミュニケーションがうまく取れないことが多い。

日本人⇔中国人の場合、

両者の間には言葉の壁があるだけでなく、
考え方の違い、確認するべき場所や認識の違い
などなど、言葉以外の文化の違いも大きく、
話がかみ合わないこともしばしば。

それが、結果として重大なミスに繋がると、
なんだか、悔しい。不可抗力だ!
これまたどうすりゃいいことか・・・

結果としては、相談に相談を重ねて、
なんとか問題点だけは共有してもらい、
解決しようと考える気持ちを共有してもらう。

中国人は、あれこれ意見を活発に出す。
早口で、言葉は多いけど、
これだけでも次同じミスをしないことになる。
前進なのだ。

でも、もっと悔しいのは、

日本人⇔日本人の場合、

言葉が通じるんだけど、考えが噛みあわないと
日本人は無口なまま疎遠になる。

最近、ちと気になる「冷戦」がある。
気になる所があったら発言してしまう、
ちぃと日本人らしくない自分には、こうした
日本人から受ける「無反応」という反応が、
なんだか、悔しい。

どのように言っても、取り合わず、
「なんでわかってくれないんだろう」
と悶々とした日々を送っていた。

放っておけばいいさ、と人は言うだろう。
でも、放っておけないのがこれまた人情。

そんな時、日本へ帰った時に成田空港で見た
「あの人と和解する―仲直りの心理学」
という本が気になった。
でも、読んでいるところを他の人に見られたら
「誰かと喧嘩しているの?」と言われそうなので
買わずに、ネットでどんな本なのかを検索。

内容はこんな感じだった。

 紛争が起こったときの解決法として使われる
 トランセンド法(超越法)の理論を実践しながら、
 対話とカウンセリングによる解決の例が紹介されている。

 表面的な問題ではなく、問題はなぜ発生したかってところを見ていく
 
 喧嘩になるときの問題は、いかに他人のことを(身近な人間であれ)
 分かったつもりになっている人が多いかということである。

 人を見てなんやかんや言う前に、自分を見つめろ、っていうこと。

その中で、やっぱり一番重要なのは「対話」という。
なぜ、この関係悪化は始まったのか、お互い自分はどんな人間か。
対話する中で解決策は見出せそうな気がするのだけど、

日本人は、やっぱり「対話」を避ける。

難しいね。

そう考えると・・・
結局、この本を買わなかったことも、

なんだか、悔しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【動画】1年前の『鳥の巣』

0812

http://emmybbc.main.jp

昨日、録ってきたばかりの録り立てホヤホヤです。

・・・

事の発端は2005年7月。
学会発表のため初めて北京に来た私は、
ミーハー心手伝って、これだけは見たいと
北京在住の先輩に連れて行ってもらいました。

それは、「オリンピック会場」

しかしこのとき、タクシーに乗って会場予定地を
走ってもらっても、行けども行けども・・・更地!!

当時は、そんなオチの動画を作りました。

http://emmybbc.wablog.com/18.html

あれから2年。

あの場所はどうなったのだろうと思って
観にいくと、そこには立派な鳥の巣が・・・

「中国政府」という名の大きな鳥さんが
着々と巣作りに励んでいたのですね。

でもちょっとこの鳥さん、作業が遅いようで、
残り一年を切った現在、まだ周辺は更地・・・

はてさて、開会式までに間に合うのでしょうか。

あ、

でも、欠陥工事だけはしないでくださいね(^^;

・・・アクセス方法・・・

北四環路沿い北側に面するこの会場は、
以下の方法で簡単にたどり着くことができます。

地下鉄&バス:
 積水潭から939路、または五道口から656路
 「北辰橋西」か「亜運村」で下車

| | Comments (2) | TrackBack (0)

天気予報が当たって・・・

先日発表したEMMY流の天気予報ですが、ひとまず3日間ほど当たっております。

連日、快晴です。

そのおかげで、木曜日にようやく、
リベンジを果たすことができました。

今日は7時に会社を出て、
タクシーさん、しっかり7時半前に到着。

テレビをつけると、しっかり中日-広島戦が流れ、
8時にニュースが・・・!

感動した!!!

後輩の活躍する姿、しかとこの目で見届けましたぞ。

・・・1本しかニュースなかったけど(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【半月予報】北京市:24日までの天気

最近、天気が悪いだの交通状態が悪いだの
日記に書いていたら、日本帰国者から
「北京に帰って来たくない」というお言葉を頂いたので・・

この辺で、北京に帰って来たくなるような日記を。

・・・

私の予測によりますと、この先15日間
北京の天気は以下のようになると思います。

【8月8日~24日までの天気】
08 水  快晴
09 木  多分快晴
10 金  多分快晴
11 土  多分快晴
12 日  多分快晴
13 月  多分快晴
14 火  多分快晴
15 水  多分快晴
16 木  多分快晴
17 金  多分快晴
18 土  多分快晴
19 日  多分快晴
20 月  多分快晴
21 火  多分快晴
22 水  多分快晴
23 木  多分快晴
24 金  快晴

最高気温:平熱よりは高いでしょう。

以上、半月予報でした。

参考資料:
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/50899/
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070808ig05.htm
などなど

まあ要するに、来年の本番に備えて、
この期間に雨を降らせないように実験するのではないかと。

・・・帰って来たくなったかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五輪一年前記念ライブ!?・・・にして徒然なるままに中国のこと

8月8日で、北京オリンピックまであと一年。

今夜は、一年前記念ライブが行われたので、
朝陽体育中心の会場へ行ってきました。
P1000127_2

有名アーティストもいて内容盛りだくさんでしたが、
突っ込みどころも盛りだくさん。

・歌っている途中でバックの音源が止まること数回。
・演目の順番が滅茶苦茶。
・後ろのスクリーンが、時々意味なし映像を流す。


しかも、途中でフィナーレかと思う演目が行われ、
終わりと勘違いした客がその時点でバタバタ帰って行く始末。
#実際は、その後1時間演目が続いた。

今ひとつ盛り上がりに欠けた記念ライブでした。

かえって、「これで1年後大丈夫なの!?」
という心配を覚えてしまいました。

でも、これについて皆が声を揃えて言うのは、

「心配だけど、本番では取り繕うんでしょ」

「ホスト国になるのは、中国の悪い所を実際に見てもらって
外国から指摘を受けられるいいチャンスなのに、どうせ
その場だけ取り繕って、成功しましたって顔をするだろう」

五輪期間にだけ、雨を降らせないようにすれば、
雨が降ったときに都市機能が麻痺する現状を外国に見せないで済む。

五輪期間だけ、マイカー・タクシーなど車に規制をかければ
交通渋滞の現状を外国に見せないで済む。

五輪期間だけ、マナーを徹底して守らせれば、
普段のゴミのポイ捨て、痰吐きの現状を外国に見せないで済む。

そして、「なんだ、中国は普段テレビで見るより
きちんとしているじゃん」と思わせて、おしまい。

・・・なんて真に受けるほど、外国は馬鹿じゃない。
ということには気づいているのだろうか。

「中国は、悪い所を隠しまくっていました」

なんて世界中の嘲笑の的にならなければいいけど。

あと一年、中国はどうする!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【速報】大雨により都市機能停止・・・ってどうよ!?@北京

夜0時のニュースです。
今日午後、北京市北部を中心に降出した大雨は
1時間以上都市部を襲い、止んだ後も深夜まで
市民の足と“目”に影響を与えました――――。

そして雨の背景には、こんな涙のお話があった。

・・・

日本へ帰った時、大学の後輩から連絡を受けた。

某放送局でアナウンサーという仕事をしている彼。
日ごろは日本海の片隅に押し込められているのだが、
8月6日からの5日間、東京本社に応援で出張、
衛星放送のニュース番組でキャスターを務めるとのこと。

卒業以来見守ってきた(はずの)かわいい後輩が、
北京でも見られる(はずの)衛星放送を通じて
活躍する姿を送ってくるとのこと。

先輩として、姉として、
そんな報告を受けたら、これは見るしかないでしょ!

「わかった。どこかで見られる場所を探して見るよ」

と返事をする。

しかし、我が家にはそんなたいそうなチャンネルはない。

特派員の支局などにお邪魔すれば見られることは
わかっているものの仕事の邪魔だし、彼が登場する
夜8時(日本時間9時)までに人民大学から行くことは不可能。

ワールドプレミアムが入る家は多いけど、
BS-1が入る家は意外と少ない。

すると、灯台下暗し。

職場の前に座っている同僚君、
「うちで見られますよ」というではないですか。
しかも彼の家は、職場からタクシーで20分という近さ。

これなら、夜7時台・8時台のニュースを見ることができる。

と、喜んで6日の視聴をお願いする。

・・・

6日。

午後3時ごろ、どえらい雷雨が都市北部を中心に集中攻撃。

大気汚染の浄化のために、人工豪雨を降らせてるって
言われているこの雨、えげつなく降り続けて市民を困らせる。

ひとまず、残業も含めて2人が帰ることになった6時半には
なんとか雨が上がったので、タクシーも空いているだろうと
踏んで会社を出てみると・・

タクシー、全然空いていない。
しかも、バスも来ない。
なぜなら、広いはずの道路に車がびっしり詰まって、
どれも動かずに固まっている。

こんな渋滞、見たことない(><)

なんとかタクシーを捕まえると、夜7時。

これはもう・・・8時に間に合えばいい!

と、タクシーに走ってもらうが、やっぱり動かない。

20分と言われていた道のりは、
見事に1時間かかる小旅行と化してしまった。

それでも、家に到着したのは7時57分。
あと3分のところでセーフ!!!

夢中になって家に入り、テレビをオン(o _ n)!

すると出てきた画面は・・・

砂嵐!!!(((( ;゜Д゜)))

なんと、午後3時の大雨によって、
衛星受信用のアンテナが不具合を起こしたというのだ!

なんとなく声は途切れ途切れに聞こえてくるものの、
映像は何がなにやら判別できず、
管理者に電話で確認すると「没BAN法(しかたない)」
つまり、手の施しようがないと言われたわけで・・

急いで帰って来た努力も空しく、
15分の放送時間は過ぎ去っていったのでありました。

ああ、ごめんよ後輩_| ̄|○

それにしても、

常任理事国にもなっている(はずの)
先進国と言っている(はずの)中国、
その首都、1500万人もの人が生きる街、北京。

たかだか雨ひとつで、
車は動かなくなるわテレビは見られなくなるわ、
こんなことで都市として果たすべきインフラが
停止しまくってどうするの!?

これは、後輩のためにもリベンジするしかない!

誰か、この仇を討ってくれませんか?

BS-1ひとつで私も何意地を張っているんだか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »