« 北京くんだりで、初めて『歌舞伎』を観た夜だった | Main | 【音楽事故】こんなこと、あっていいのだろうか・・・ »

隠し味は○○○ 北京で初めて『たこ焼き』作った

関西の家には、一家に一台『たこ焼き器』があるって本当ですか?

ちと前の話ですが、
ある夜、大阪出身のSさん宅で、たこ焼き作りに挑戦しました。

日本にいたときも、たこ焼きなぞ『作った』ことがない私。
まさか、北京でたこ焼き作りが経験できるとは・・感激しました。

関西料理名人のSさん、まずは美しい
『たこ焼き製造セット』を用意して皆を迎えてくれました。

P1000709

【必要なもの】

たこ焼き器と変圧器(絶対日本からの持込みなので)

小麦粉:適当
ダシ:適当
水:適当
醤油:適当
○○○:適当

刻んだタコ:適当
刻んだ紅生姜:適当
天かす:適当

青海苔:適当
鰹節:適当
どろソース:超適当

【作り方】

1.大雑把に生地をたっぷり流し、タコ・生姜・天かすを適当にばら撒く

P10007152

2.ある程度固まってきたら、目打ち?か竹串?でコロコロ転がす
3.そのとき、周囲にはみ出ている生地を、丸の中に入れる

P10007352

4.熱の弱い外側と熱の強い内側にあるたこ焼きを適当に位置替えする
5.周辺が茶色く焼けたらできあがり。青海苔・鰹節・ソースをかけて食べましょう

P1000738

書いてみると簡単そうだけど、
たこ焼きって、アバウトに見えて細かい芸が必要なんですね。
作りながら、つくづく感心しました。

しかしここはやはり、たこ焼き作りン10年のSさん、
見事にたこ焼き君達を、鉄板中あっちこっちと躍らせます。

出来上がった作品は・・・そこらの店で食べるより濃厚でおいしい。

もし、自宅にたこ焼き器があったら、やみつきになりそうです。

みんなで目打ちを突付きあいながらワイワイやるたこ焼きパーティー、

日本文化もまた楽し、ですね。

さて、隠し味はなんだかわかったかな?

|

« 北京くんだりで、初めて『歌舞伎』を観た夜だった | Main | 【音楽事故】こんなこと、あっていいのだろうか・・・ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/16367687

Listed below are links to weblogs that reference 隠し味は○○○ 北京で初めて『たこ焼き』作った:

« 北京くんだりで、初めて『歌舞伎』を観た夜だった | Main | 【音楽事故】こんなこと、あっていいのだろうか・・・ »