« 心を打つ人 心を打つ文章 (会社で読んではいけません) | Main | 芸術の秋!『Le Cafe Igosso』へ行こう »

【俄羅斯楽活】カメラマン・劉通氏の個展

国慶節は、アモイ・香港・マカオを豪遊?いやはや"スッタモンダ遊"して参りました。

旅行記は、徐々にしたためて参ります。

なんだかんだいって、旅行も含めて7日間慌しく過ぎ去ろうとしていく・・・早いな。

そんな中、癒しの空間を求めて6日は半日ロハス気分を味わうことに。

北京市内にあるBOXギャラリー「ZAKKA」を訪問し、店長の理恵さんとのんびりおしゃべり。その後、理恵さんの旦那様・劉通氏が5日から開催している個展へお邪魔しました。

P1010791

【中国撮影師眼中的莫斯科】 
写真家 : 劉通
日時  : 2007年10月5日~22日 (定休日:火曜日)
      10:00-19:00 
場所  : Canon交流空間・北京(地下鉄西単降りて北西へ5分)

「莫斯科」とは、モスクワのことです。

キヤノンのカメラショールームでは、商品販売や展示だけでなく、定期的にカメラマンの写真展や、カメラマン達の交流会、講座などが開かれています。

で、今回は、劉通さんの番。

冬のモスクワを歩き回り撮影した人々と風景を、パネルで展示しています。

モスクワの地下鉄風景、行き来する人々、留学に来ている中国人留学生・・などなど、人を捉えた写真の数々に、お客さんたち思わず心をひきつけられます。

P1010802  P1010798

モノトーンの写真が、さらに極寒のモスクワを 調和しています。

写真展は22日まで開催。入場無料。芸術の秋に、おひとついかがでしょうか?

そしてこの日は、日本人ブロガー仲間が大勢集まったので、地下鉄で一駅西にあるラーメン屋「えるびす(福神)」でお食事会。

P1010814

秋の寒い中、ラーメンを食べるとほっとするのはなぜ・・?

|

« 心を打つ人 心を打つ文章 (会社で読んではいけません) | Main | 芸術の秋!『Le Cafe Igosso』へ行こう »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/16686789

Listed below are links to weblogs that reference 【俄羅斯楽活】カメラマン・劉通氏の個展:

« 心を打つ人 心を打つ文章 (会社で読んではいけません) | Main | 芸術の秋!『Le Cafe Igosso』へ行こう »