« 【滑稽節紀行・3】コロンス島旅情 | Main | 【滑稽節紀行・5】香港へ来て感じた「時の流れ」 »

【滑稽節紀行・4】アモイ→ホンコン・スッタモンダ(フェリーもバスもあるのだが・・)

こんな移動ルートを採る人って、
絶対ろくずっぽいないと思う・・

10月3日

旅の前から、島国であるアモイとホンコンの間には
フェリーがあると聞いていた私。
せっかくならば、海を眺めながらロハロハ~と
ホンコン上陸を目指そうと試みる。

しかし、ネットでは「週に1回、水曜日午後5時」
地球の歩き方では「月に1回、不定期」などとあって、
正確な情報はつかめていなかった。
水曜日発ならば、移動日なので期待したのだが・・

住んでいた人に尋ねてもわからない!?

そんなに奥が深いのか!?アモイ→ホンコンは!!

と、いうわけで、埠頭まで行けば謎はすべて解けると考え、
ダメも想定に入れて行ってみる事にした。
しかし、実際にアモイの「和平埠頭」で得た結果は、
「船は月1回。今月は10月30日」・・本当にダメ?

・・・やっぱり気持ちは半分パニック。

またかいな!
今度は、ホンコンへ行けないかもしれない!

案の定スッタモンダして係員のお姉ちゃんに
バスターミナルはどこだ、バスはあるのか、
と詰め寄るように尋ねる。

でも、係員のお姉ちゃんが親切に、
ターミナルのある道名とバス路線を教えてくれたので、
ひとまずここを目指そう。
※というか目指さないとホンコンへ行けないので、
何がなんでも目指すことにしよう。

国慶節のせいか観光地のせいか、
埠頭周辺はバスもごちゃごちゃしてタクシーも捕まらない。

これはもう、観光がてらブラブラ歩いていこう。
地図を確認して30分かけて「湖浜南路」のターミナルまで
場所を尋ねながら歩いていくと、無事到着。

P1010412

ターミナルまでも人でごちゃごちゃしていたけど、
アモイからホンコンを目指す人は少ないのか、
希望の9時半発のバスチケットはあっさりゲット。

カウンターのお姉さんに所要時間を尋ねると
「10時間くらい」
と、すると翌朝7時半にはホンコンに着いているな。

・・・そして、翌日。

深夜バスは、これまで乗った深夜バスの中で(日中含めて)
一番快適で新品!ゆったりしたリクライニングに綺麗な布団がついている。
これなら、水曜どうでしょう班も感動するだろう。

P1010607 P1010609

しかも、中国では大抵全席埋まるまで走らないのに、
このバスは時間どおりに出発。※結局全席埋まってたから?

快適に車は南を目指す。

P1010601

※写真は深夜12時の夕飯サービスin福建省のドライブイン。寝ているところを無理やり起こして食べさせる。本音を言えば、夜中に脂っこい中華を食べさせるならばその分のバス代を引いて欲しい。

・・・が、午前3時ごろから国境近くの道で3時間停車。
国境が開くのを待っていたのだろうか?
謎めいたけど、その後バスが動いた時は既に午前7時。

国境についたら午前9時。

P1010611

中国よ、さようなら・・

国境のイミグレーションで同乗していたフィリピン人が
ひっかかって、検問を受けて出てきたら午前10時。

結局、バスが香港島の北角に着いたのは、午前11時。

・・・

きっと、係員のお姉ちゃんが言った「10時間」は、
「走行時間」の10時間だったんだろう(;;)

しかも、国境を超えたら使えると思っていた携帯が
使えなくなってしまい、バスの運ちゃんの携帯を借りて
なんとか待ち合わせをしていた知人に出会う始末。
ご迷惑をおかけしました。

今度は、10月30日に香港を目指します(え?)

|

« 【滑稽節紀行・3】コロンス島旅情 | Main | 【滑稽節紀行・5】香港へ来て感じた「時の流れ」 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/16751286

Listed below are links to weblogs that reference 【滑稽節紀行・4】アモイ→ホンコン・スッタモンダ(フェリーもバスもあるのだが・・):

« 【滑稽節紀行・3】コロンス島旅情 | Main | 【滑稽節紀行・5】香港へ来て感じた「時の流れ」 »