« 『第3回、日本文化を広める会』へ行ってきました | Main | 無残な郵便物 »

懐かしのスーパーで、失敗談を振り返る

「今日は99.9%残業モード!」

と、思って何も予定を入れないでいたら、
見事0.1%の確率が当たってしまって
6時には帰路に着くことができた本日・・・

せっかくの空いた時間をどう使うか。

夕飯を、自炊するか。

そこで、バス停近くのスーパーへ久しぶりに買い物。

一人でスーパーへ行ったの、実はえらい久しぶり。

※最近は一人自宅で食事をするのが淋しくて、
一人自宅で食事することなんてありませんでした・・・

でも、中に入って、肉・野菜・魚・米・冷凍食品・
インスタント・お菓子・調味料・酒・飴・屋台・・・
なんだか懐かしくて、ついつい店内を歩き回ってしまう私。

そのときふと、脳裏には、2年前のことが思い出された。

・・・

北京へ来たばかりの頃。

とにかく珍しいもの、
日本では見られないものを買いまくっては・・・

失敗していたな(泣)

そんな経験をたくさんしながら過ごした毎日。
それが、数ヶ月も一人でスーパーへ行かなくなるなんて、
いつの頃から、こういう好奇心がなくなったんだろう・・・

当時は、
「普通の生活水準ではこのくらいの品質なんだろう」と、
安物ばかり買っては、あとで食べらず&使い物にならず
無駄にしてしまったという悲しい経験をたくさんした。

そのときのことは、まめにブログに記録していた。

ところが最近は、そんな日記を書かなくなった自分に気づく。

でも、私は2年経ってしまって、好奇心が多少消えて
しまったとしても、それはそれで当たり前のことと開き直る。

今年、また最近、来た人はどうなんだろう・・・

北京市に住む人のブログを見ても、
私みたいな失敗をしている日記を見かけないし、
すごい昔からいるみたいに、すっかり溶け込んでいるみたい。

最近来た人は、

15元のワインを買って、
うまい、まずい、言う前に蓋を開けるだけで30分格闘したり、

1元の中国菓子・パフケーキを買って、
最初の正月にお土産に持って帰っても、
友人から「まずい」と見向きもされなかったり、

2元のサランラップを買って、
全然包むことが出来ずにビリビリ破れてしまったり、

1元のサンザシ飴を買って、
歯が欠けるかと思うほど思い切り種を噛んでしまったり、

そんな経験など、していないのだろうか・・・

スーパーを見ると、
まだ、そんな商品はゴロゴロ並んでいましたよ・・・

時は流れど、オリンピックを来年に控えど、
変わらないものは、たくさんある北京。

せっかくなので、もう一度15元のワインを・・・

飲みたくないですね(爆)

・・・

で、歩き回った結果、今日買った自炊の材料は、

・冷凍餃子(1kg袋) 13.8元
・餃子の酢(1瓶)   2.6元
・缶ビール(2本)   3.6元

〆て20元也。

全然自炊じゃないじゃん!!

|

« 『第3回、日本文化を広める会』へ行ってきました | Main | 無残な郵便物 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17077465

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしのスーパーで、失敗談を振り返る:

« 『第3回、日本文化を広める会』へ行ってきました | Main | 無残な郵便物 »