« 気がつくと、ボジョレーの季節。すき焼きと一緒にいかが? | Main | 輪がどんどん広がるから「バスケット」というのか(?) »

『歳時記・中国雑貨』のサイン会へ行きました

北京市の国貿よりちと南にある土佐人経営のイタリアン・「LeCaféIgosso」、『歳時記 中国雑貨』の刊行記念サイン会が開催されました。

P1020869 プロカメラマン激写★

部屋に入ると、著書に登場する写真のパネルが壁一面に展示されています。

P1020865  P1020867 P1020866

北京在住のエッセイスト原口純子さんと、写真家佐渡多真子さんのコンビによるこの著書。実は日本『ソトコト』と同じ出版社から発売されたものだったので・・・

『楽活SOTOKOTO』も便乗して販売させていただきました(^-^)

Igosso_3

会場は、3時の開催前から既に人でいっぱい。

P1020868

市内にあるデザイン会社「B」さんが、手作りのクッキーとキッシュを用意してくださり、お店の珈琲と一緒にご馳走になりました。

3時を過ぎると、どんどん人がやってきて、合計60人の人が訪れたとか。

P1020858_2 P1020862

原口さん・佐渡さんは大忙し。ペンを持つ手も忙しそうです。

お二人とは、従来から共通のお世話になっている人が一杯いらっしゃるので、その共通のお世話になっている方々や、フリーペーパーなどで情報を聞いてきた友人も訪ねてきて、なぜかお客(のつもり)の私も忙しかったような気がします。

結局予定時間の5時を回っても人は減らず、私もおしゃべりで6時近くまでいました。

・・・

『 歳時記・中国雑貨』は、

中国の素朴な雑貨が、四季折々の風景と共に優しい写真で紹介されていて、見ながらほのぼのとしてくる1冊に仕上がっています。

生活している分には喧騒の中にあるような中国ですが、その奥の奥に潜んでいる「素朴な中国の良さ」というものは残しておいてほしいもの。

中国に住む人・中国に関心の有る人にはお勧めの1冊です。

|

« 気がつくと、ボジョレーの季節。すき焼きと一緒にいかが? | Main | 輪がどんどん広がるから「バスケット」というのか(?) »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17135277

Listed below are links to weblogs that reference 『歳時記・中国雑貨』のサイン会へ行きました:

« 気がつくと、ボジョレーの季節。すき焼きと一緒にいかが? | Main | 輪がどんどん広がるから「バスケット」というのか(?) »