« ”プリウス広告”は中国の環境を変えられるか?! | Main | CONNECT-つながり続ける勇敢な旋律 »

魚太郎は午後8時まで寿司が半額

北京の留学生がたくさん集まる街・五道口の駅前にある
『魚太郎』で、誕生日会が開催されました。

早めに来ていた幹事さんが、主役のためにケーキを買いに。
なかなか帰ってこないので、幹事さんが出て行った後で来た
メンバーが「もう注文しちゃおうか」という雰囲気になり、
メニューを開くと、寿司メニューがすべて8時まで半額!
(※詰め合わせは対象外)

今回の誕生日を祝ってもらう主役さんが、
喜んで寿司を人数分以上、たっぷり頼んでくれました。

通常の値段でも、マグロや鮭の刺身が、1皿12元というとこ、
半額の6元といわれれば、思わず注文してしまいます。

注文しすぎました・・・テーブルは寿司で一杯です。

P1040116

それにしても、何があってもわからない北京。
日本人メンバーが集まっても何が起きるかわかりません。

「各自、プレゼントのある人は渡してください」

という幹事さんの言葉に、綺麗な紙袋に手作りのモノを
渡す人もいれば、道端の店で栗を買ってきたのに、
途中で紙袋が破れて全部落ちて、1つしか栗が
残っていなかった袋
をそのまま渡す人もあり。

※雑誌の付録のエコバックを渡す私も私ですが。

個室がなかったので10人がけのテーブルを作ったのに、
集めたメンバーが15人で、かなりギュウギュウになったり。

笑いっぱなしでした。

でもこの中にも、1月には卒業で去る留学生がおります。
少しずつ、新しいメンバーが来て、去っていくメンバーがいて、
残るメンバーがいるものなんですね・・・

卒業、転職、に限らず「北京生活への卒業」ということでも、
送別会が常に行われる・・・。そんな、北京です。

そういえば、今回はなかったな。この企画↓
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2007/05/post_692a.html

|

« ”プリウス広告”は中国の環境を変えられるか?! | Main | CONNECT-つながり続ける勇敢な旋律 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17459303

Listed below are links to weblogs that reference 魚太郎は午後8時まで寿司が半額:

« ”プリウス広告”は中国の環境を変えられるか?! | Main | CONNECT-つながり続ける勇敢な旋律 »