« 白い雪に、13年前の今日を想う・・・ | Main | 日本ではありえない「スト?」 »

郷土愛!? 北京で『上毛カルタ大会』

今度は、「北京群馬県人会」 
お座敷の有る場所を・・・と幹事さんが会場に
選んだのは、なぜか広島風お好み焼き屋の
『武の助』という所だけど、
「お座敷」には意味があるんです。

今回は、群馬県人会・新春恒例の・・・
『上毛カルタ大会』!! なのです。

P1040925

 ※「上毛カルタ」とは
 群馬の風土や歴史、自然や文化について
 50種類の札に散りばめられた郷土カルタです。

 群馬の子供達はこれで郷土愛を育むべく?
 小学生達は1月になると『上毛カルタ大会』
 なるものの特訓を行います。
 地区大会→小学校別→市大会→県大会と続く、
 本格的な大会なのです。

実はワタクシ、小学校6年生の時に越して来た
「余所者」なので上毛カルタ歴は1年きりですが、
その1年で、市の大会まで進出しました!
いや、3人一組で、両側の2人が強かったんです。
とかいいつつも昔取った杵柄、で身についた
意地(だけ?)はあります。

負けていられません(燃えてます)

そんな訳で、まずは広島風のお好み焼きを
堪能し、程よくおなかが一杯になった所で、

試合開始!!

今日のプレイヤーは、8人。
なので、日本語版と英語版(そんなのあるの!?)
を用意して、4人-4人でプレイ。

50の札は忘れないものなんですが、勝負は
「どこにどの札があるか」をしっかり覚えて
おくことと、最初の言葉を注意して聞くこと。

読み手の一語一語に集中するため、
せっかくの北京ビールも控えめ・・・

P1040941 真剣勝負!!

みんな真剣、さっきまで肌寒かった店内なのに
急に熱くなって来ました。
私の前には去年の覇者であるMさん
(私は前回不参加でした・・・一応フォロー)
早い段階では、彼に札を取られます・・・
そこで「狙いを定めた札は逃さない」作戦(?)
を使い、Mさんの札を上回り優勝!!

しかも、3回とも「つ」の札はゲットしました。

その他「すもの」も2回そろえました。

 ※上毛カルタの基礎知識
 上毛カルタは、ただ枚数だけを競うのではなく、
 以下の役札を取った人には特別点が加算されます。

 つちけ・・・10点(10枚分)追加
 すもの・・・10点(10枚分)追加
 おかめきけ・・・20点(20枚分)追加

 で、同点の場合は「つ」の札がある方が勝ちです。

P1040938 役札たち

優勝商品は、これまた群馬の最近の銘菓
高崎市(になった)新町に本店を持つ
「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク!!
お店のURLはこちら↓
http://www.gateaufesta-harada.com/app/home.html

ふるさとは 遠くにありて 思うもの

ましてや外国なんて遠い所にいると、
ふるさとを共有する人たちが共に郷土の話をしながら
労いあったり、支えあったりするものなんですね。

今日はひとまず夢に出てきそうです。

「つるーまうーかたちのー、ぐんまけーーーん」

おまけ:

小学生の男子達には、どうしても外せない札があるそうです。

それがこの・・・「よ」

P1040935

「世の塵洗う、四万(しま)温泉」

大人になっても、外せないものは外せない。てなわけで男性陣の狙いの的に。

こんなことで夢中になるのか?男子って・・・

|

« 白い雪に、13年前の今日を想う・・・ | Main | 日本ではありえない「スト?」 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17733099

Listed below are links to weblogs that reference 郷土愛!? 北京で『上毛カルタ大会』:

« 白い雪に、13年前の今日を想う・・・ | Main | 日本ではありえない「スト?」 »