« 一歩一歩 | Main | 中国の法定休日と私 »

バスケして、飲んで笑って寝て泣いて天津

1月26日 この日北京バスケットチームは、
天津バスケットチームとの合同練習のため天津へ。

これまでの大連チーム、大使館チームや学生チーム
との練習試合&合同練習でも感じるように、
他チームとの交流は楽しいし学ぶ事が沢山あります。

今回も、天津チームの強さは勉強になりましたが、
別の場面でも勉強になりました。
途中、北京チームのFちゃんが膝をいためたところ、
誰からともなく氷を持ってきて、医療機関に電話で
アドバイスを仰ぎ、テーピングを施してくれる対応の良さ。
こうした技術も器量ももっと備えないとなあ・・・

でも、5月に私が突き指したときも、
氷を持ってきてくれたり、応急処置をしてくれた人はいたので、
北京だって捨てたもんじゃありませんが(おまえが言うな)

あと、中国ナショナルチームのメンバーとして
ロサンゼルスオリンピックに出場したリョウ選手(身長2m超!!)
と一緒にバスケットが出来たことにも感動しました。
こういう人が天津にいることも、すごいですね。

練習が終わると、いよいよ・・もっと本番の飲み会。

実は風邪気味だった私。体の具合が思わしくなかったので、
まずは熱いお茶を備えつつビールで乾杯。
しかし、周辺から「琥珀の●●」や「●ろうま」など珍しい名前の
焼酎が次々出てきては、みんなが「これ、おいしい!」と
叫んでいるのを見ると、ちょっといただきたくなってしまう好奇心。

案の定いただいてしまいました。

すると、体が一気にカーッと熱くなって汗が出る。
うわあ、やっぱり風邪引いているんだ!と自覚するものの・・・

「この熱と汗・・・これは治る兆候だ!」

と、思った瞬間、
具合の悪さが本当に吹っ飛んでしまいました。

やっぱり私は馬鹿のようです。
これが、北京へ来てから一番重く感じた風邪でした。

でも、結局飲みすぎて寝てしまいました。
気がつくと、2次会会場の天津代表さん宅で、
北京チーム・天津チームとも総崩れでした。

・・・

「遠征」というイベントは、
楽しいと同時に学ぶ事も多いし気付くことも多いです。
何より、これだけの時間、行動を共にすることで
メンバーの絆が揺れ動く醍醐味もあります・・多分。

今度はどこへ遠征に行きましょうか。

3月に「シンガポール」で大会がある、
という話もあるけど、どうでしょう。

・・・

ところで遠征からの帰燕後すぐ、今度は日本からの
お客さんに会うためスーツに着替えて再び外出。
夕飯とビールをご馳走になり帰宅すると・・・

ついに、お腹がパンパカパン!

やばい、食べ過ぎだ!

水曜日、自分が被写体の撮影が入っているので、
この2日間で体をすっきりさせないといけません。

今日と明日は、食事控えめ&運動に専念します。
ひとまず今日は軽く1キロ泳いできました。
腹筋100回はちゃんとやって寝ます。

あれ、天津でも運動してきたはずなんだけどな・・・

|

« 一歩一歩 | Main | 中国の法定休日と私 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17898116

Listed below are links to weblogs that reference バスケして、飲んで笑って寝て泣いて天津:

« 一歩一歩 | Main | 中国の法定休日と私 »