« 曲阜という孔子の街で・・2 | Main | 勢いついてまた世界遺産-周口店北京原人遺跡- »

年末年始の山東"料理"の旅

思えばこの旅は「食」にも恵まれました。
さすが中国の食糧倉庫、山東半島です。
魯料理です。
って、どれにも当てはまらないけど。

・・・

その壱

まず初めに、旅の前哨戦で訪れたのは、
自宅から歩いて15分、北京ダックの老舗
「大董KAO鴨店」

P1040427

ここのダックは他の店よりも油分を削減。
ヘルシーでかつジューシーだから、
夜7時になると大行列を作ります。

5時半に早々と来て、パッと食べて退散。

・・・

その弐

続いて、翌日訪れた青島

ジャスコのある角から「香港中路」を北へ
向かったところにある「香港美食城」

P1040523  P1040526

生簀に入った魚がずらりと並んだ海鮮料理屋
並んでいます。適度に客のいる店を選び入店。

自分で魚を選び、店員さんに告げる注文体制。
二人なので、魚は高くつく。
サザエ一皿と漁村料理を数点頼みました。

P1040531 P1040535

青島黒ビールがなかったのが残念。

・・・

その参

そして、2007年最後の日を過ごした泰山では・・・

なんと、「泰山料理」

P1040616 P1040618

豆腐や野菜類が多いけど、あまり下界の
食べ物とは変わりなかったかな。

ここでも、「泰山ビール」と地ビールを堪能。

・・・

その四

して、翌日訪れた「曲阜」のホテルでは、

P1040749

・・・「孔子料理」?

皮の中に味噌をつけた生葱を巻いたものや
海鮮・ジャガイモ・鶏肉を混ぜて焼き上げた
中国パイ(餅と呼びます)みたいなもの。

高貴なようで、質素なような・・・

ついでにここで飲んだビールは「三孔ビール」

ま、地ビールだから、いいか。

・・・

その五

そして無事北京へ着いてから食べた夕飯は・・・

P1040773 P1040758

「天津百餃園」

P1040767

110種類の餃子メニューが並ぶ、天津餃子の老舗。
メニューには、餃子コンテストで金賞・銀賞を取った
作品がずらり並んでいたので、その中から、

「羊肉香菜(イスラム料理みたいな材料)」

それから、
プリプリの「海老餃子」と「豚肉の鍋貼(焼き餃子)」

P10407721

どれもおいしういただきました。

・・・

結論

4泊4日の旅で、夕飯だけは特色一杯、
楽しく食べたけど、朝ごはんや昼ごはんは
結構質素だったり食べなかったりしたので、
食費はけっこう浮いたかも。

でも、なにより「高い!」と絶句したのは、
新幹線の中で購入した駅弁でした。

P1040577

15元の弁当に、砂肝・水だけついて、

全部で30元(450円程度)はちょっとね・・・

と、いうわけで山東料理の旅(ちと北京)

終了!!

|

« 曲阜という孔子の街で・・2 | Main | 勢いついてまた世界遺産-周口店北京原人遺跡- »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17644351

Listed below are links to weblogs that reference 年末年始の山東"料理"の旅:

« 曲阜という孔子の街で・・2 | Main | 勢いついてまた世界遺産-周口店北京原人遺跡- »