« 春節で日本へ帰るときは・・ | Main | 築地本願寺で「ロハス」見つけました »

メディアージュで「ロハス」見つけました

P1050327

東京に来て、懐かしの台場へ。

「ゆりかもめ」が豊洲に延びていました。遅い?

シネマメディアージュで見た映画は「アース」
北極から南極に至る世界中の自然で生きる
動物たちを追いかけたドキュメンタリー。
でも、この生態環境が環境破壊と共に
崩れていくことを映像でさりげなく語っている。

映像に関わる身としては、
その撮影力に圧倒させられるけど
(同業者とは「どうやって撮ったんだろう」
という話で盛り上がりました)映画の内容
そのものも奥深い、思いのこもった作品だった。

制作年数に5年を費やした、と『ソトコト』の記事で紹介されていた。制作者の思いが映像の一片一片に表れていた。

で、映画を見た後、ふと目に飛び込んできた
看板にあったのは・・「野口健の世界」展。

P1050345

(この日記を15日に書いてすみません。。。)

14日までメディアージュの6階で開催されていたこの展覧会。
野口健さんがずっと続けている「清掃登山」
で拾ってきたごみの数々や、温暖化によって
消滅の危機にさらされている「ツバル」の紹介、
来場者たちに「今、環境のためにできること」
を書いて張ってもらうコーナーなど、
環境メッセージふんだんの展覧会です。

野口さんが連載を続けている「ソトコト」も並んでました。

P1050346 P1050349

16歳の時から世界の山頂を踏破し続け、
7大陸を制覇。そんな野口さんの大好きな
山を大切にしたいという思いの表れが「清掃」

何事も、自分の好きなこと、求めるものを
追求する心の中で忘れてはならないのは、
社会に恩返しの意味で還元すること、
貢献する、という精神
。これも「ロハス」
ずっと持ち続けたいものですね。

そういえば、シネマメディアージュのチケット売り場に
飾られていた電飾ツリーも、
「バイオマス発電」で作られたものだとか。

P1050329

というわけで、メディアージュのエコ。

見つけました。

|

« 春節で日本へ帰るときは・・ | Main | 築地本願寺で「ロハス」見つけました »

日本生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/40126928

Listed below are links to weblogs that reference メディアージュで「ロハス」見つけました:

« 春節で日本へ帰るときは・・ | Main | 築地本願寺で「ロハス」見つけました »