« マナー小ネタ話 | Main | リアルタイム、その後 »

中国のお土産は「お茶」!-お茶城街訪問

日本へ帰る時のお土産として、
一番歓ばれるのが、「中国茶」

そんな中国茶を一度にたくさん選べる場所が、
北京市の西南にあります。

Ocha1 お茶の大家?陸羽

それがこの「馬連道(まーりえんだお)」通り。
一番北側に門があるので分かります。

さっそく入ってみると・・・

ありますあります。
道路沿いにずらりと並ぶ御茶屋の数々。

中国茶には色々な種類がありますが、
ここでなら、すべての種類を見ることができます。

店の中を一軒一軒廻るのも大変、という場合は、
写真のビル「北京馬連道茶城」がお勧めです。

中に入ると、途端にお茶のにおいに囲まれ、
ブースで区切られたたくさんのお茶屋が
目に飛び込んできます。

店員さんたちも積極的な呼びかけ。

その中の一軒に入ってみると、
お茶を試飲させてくれました。

結局、台湾ウーロン茶100グラムを40元に値切って
買ったものの、にんじん茶を勧められ50グラム購入。

合計60元のお買い物。

この日の本命は、雲南省のプーアール茶。

プーアール茶専門店でも、飲み比べです。

ここでは、100グラム72元のところ、
60元にまけてくれました。

楽しい御茶屋がたくさん並んでいるので、
お土産だけ買うつもりだったのについつい
買いすぎて、自宅でも消費することになることも。

お土産の購入や観光地としても楽しめる上、
北京生活をちょっと添える「お茶」で盛り上がる
場所としてもお勧めのお茶城です。

|

« マナー小ネタ話 | Main | リアルタイム、その後 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/17646835

Listed below are links to weblogs that reference 中国のお土産は「お茶」!-お茶城街訪問:

« マナー小ネタ話 | Main | リアルタイム、その後 »