« 『青森県人会』に参加した?! | Main | ありえない!今どき"雪"の司馬台長城 »

【中国楽活】北京で「ボルドーワイン」を堪能す

P1060953

3月25日
北京「ワイン会」に参加しました。

某フリーペーパーのCさんが、毎月セレクトするワインを、
市内のイタリアンレストラン「Igosso」でおいしい料理と共に
堪能しましょう、というこの会。

ワインには限りがあるので、毎回12名限定なのですが、
Cさんがお知らせを出したその日のうちに
満席となってしまう時もあるという人気ぶりだとか。

ま、今回は3月の多忙期とあって、
人数は少しショートの11名でした。

P1060948

Igossoに着くと、一人につき5つのグラスが並んでいる。
「・・・え?5杯も飲めるの!?これは・・・寝るな」

なんて覚悟をしながら、CさんとIgosso店主のMさんに
注いでもらうワインを傾けます。

今月、Cさんがセレクトしたワインのテーマは
「ボルドー・メドック特集」

ワインの種類は、以下の5本(右から)

P1060961
1.Ch.La Commandaire04 389元
2.Ch.Rauzan-Segla'02 Margaux 第2級 798元
3.Les Gartieux de Pichon Lalande'99 448元
4.Ch.Marquis de Terme'03 Margaux 第4級 748元
5.Lalande-Boire'01 St-Julian 399元

・・・読めません(汗)

まず、料理を食べる前に注ぎたてのワインを一口ずつ飲んで、
どのワインの味が一番いいかを挙手で回答。
男性陣は意見が分かれ、女性陣は3に集中。

1.2.はちょっと鉄臭くてすっぱい印象。
4.5.もややすっぱ苦い。
全体的にボルドーワインはすっぱいのか・・なので「3」

しかし、ワインはここから変わってくる。
グラスを揺らして空気に触れさせると、
味がだんだんまろやかに・・・

そして、近くにいたCさんが、5.のワインボトルを出して、
「これは、特別にサイン会があって、生産者に
サインを貰ったんだよ」と言ってボトルに書かれた
サインを見せてもらう・・・おお!本当だ、これ価値あるな!

・・・簡単に騙されるワタクシ。
だんだん、5番のワインがおいしく感じてきました。

で、おいしいイタリアン料理を堪能し、
チーズを食べながらワインを口に入れると、
今度はワインが甘くなった!!

「食事と一緒にワインを飲むと、また味が変わるんですよ」
と、Cさん。なるほど・・・

結局、5杯ともワインを堪能し、10時半までお喋り。
あとで寝ないように珈琲で頑張ったのに・・

やっぱり・・・寝てしまいました。

もっと、寝ないようにお酒を堪能したい。

中国には、17元の甘甘ワインなんてのもありますが、
(偽物か、と思わせるほどの・・・)
やはり体においしいワインとお食事で堪能する
ロハスなひと時というもので、北京生活に潤いを
与えることも、日頃のストレスを緩衝するかもしれません。

Igossoは普段でもワインを堪能できます。

P1060962

Le Cafe Igosso
場所:国貿駅より、三環路を800メートルほど南。
電話:010-8771-7013

|

« 『青森県人会』に参加した?! | Main | ありえない!今どき"雪"の司馬台長城 »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/40640564

Listed below are links to weblogs that reference 【中国楽活】北京で「ボルドーワイン」を堪能す:

« 『青森県人会』に参加した?! | Main | ありえない!今どき"雪"の司馬台長城 »