« 【動画】『北京の街角から』#30 | Main | 南鑼鼓巷2 そこに「ARUYO」・・・ »

南鑼鼓巷の「チベット珈琲店」で・・・

P1070702

古きよき胡同を改造し、
おしゃれなカフェや雑貨屋が並ぶ南鑼鼓巷

ある知人の経営する雑貨屋を求めて通りを
ずんずん北へ進むと・・・おや、いつの間にか
「西蔵珈琲館」なるカフェが・・

P10707341

そう、最近話題の「チベット」です。

でも中国ではあまり話題になっていないので、
そんなに珍しいものではありません。
雲南珈琲くらいの、地コーヒー、でしょうか?

店内に入ると、お香の香りに包まれて、
写真や装飾物、台所の模型?などで原色の海。

P10707351  P10707361

さっそくチベットコーヒーを注文しようと
メニューを観ると・・・ん、「Thampa」の文字。

それはチベットの、外国人が入っては行けない場所へ
行ったことのある某寄り道スペシャリストが、
二度と食べたくないものトップ1という食べ物。

中国語では「蔵ロ巴」チャンパ・・・
発音も意味もうまく合っているな。

どれだけまずいのか、怖いもの観たさに注文。
チベット族、というお兄さんが厨房でせっせと
作って出してくれたのが、この作品。

P10707411

ん・・話では平べったい、味のない皮だった
と聞いたんだけど、これはお団子だ。

おそるおそる口に運ぶ。ぱくり。

ん・・う、うまい!!うまいやんけ!!

小麦粉みたいな粉の味に、
木の実と砂糖の粒がまぶしてある。

ちゃんと甘いし、木の実はおいしい。
量が多くて、ちょっと硬いので疲れたけど、
お昼ごはんとしてお腹もいっぱいになって、
15元なのだから、まあまあリーズナブル。

おそらく、観光客にもウケるように、
味付けとか工夫しているのだろうけど、
「Thampa」の味、うまいですよ!!

P1070744 こうするとおしゃれだし

でも、となると、果たして
現地のThampaはどんな味がするんだろう。

怖いもの見たさに、やっぱり行ってみたいです。
チベット・・・

《お店情報》
西蔵珈琲館
北京市南鑼鼓巷「青竹園賓館」の北30メートルくらい。

|

« 【動画】『北京の街角から』#30 | Main | 南鑼鼓巷2 そこに「ARUYO」・・・ »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/40896550

Listed below are links to weblogs that reference 南鑼鼓巷の「チベット珈琲店」で・・・:

« 【動画】『北京の街角から』#30 | Main | 南鑼鼓巷2 そこに「ARUYO」・・・ »