« 【北京奥運】聖火リレーin長野 | Main | 5月1日に『前門』に行って来たin北京 »

5月1日に『家楽福(カルフール)』へ行って来たin北京

P1090067

いたって普通でした。

中国人の不買運動が起きると言われていた、
フランス系スーパーの「家楽福」通称カルフール(??)

北京市内百子湾(双井店)。午後2時の様子です。

行ってみると、店内は・・・

買い物客でごったがえしていたので、
何も買わないで帰ってしまいました。

P1090065

ただ、入口や裏口には警備員が張り込み、
警察犬のシェパードもいました。
朝、観にいった人によると、
お客さんに頭をなでなでされていたそうです・・・

暴動を阻止するためだと思いますが、
あまり目立ったところで張りすぎていたら
お客の足が遠のいたでしょう。

すると、警察のこうした行為が客を追い払い、

結果としてガラガラ~な店内にしてしまい、

それを媒体が「暴動」とか「不買運動」と書いたかもしれませんが、

私が見たところ、この店は普通の盛況ぶりでした。

・・・

中国最大手の検索サイト「百度」「家楽福」と入れると・・

Jialefu_3

検索結果は、法律法規と政策内容に合致していない可能性があり、表示できません

という表示・・・つまり、検閲用語になってしまっています。

暴動を阻止する一つの手段?かはわかりませんが、

普通のお客さんが行き方とか調べたいのに・・という場合、やっぱり客を追い払っていることになりますね。

それでも、家楽福は人気店です。いつも人でいっぱいです。

それは何故か!?

中国人にウケているからに他なりません。

「不買」「不買」と騒ぐ人もいますが、

普通に生活している人たちの中では、カルフールはフランスという概念を超えて、便利で買い物しやすい、ごく普通の在中国総合スーパーです。

こちらのイトーヨーカドーも、日本人から見るとかなり品揃え(洋服は特に)は中国人に併せているなあと思いますが、それが当たり前でごく普通のことでしょう。

ここは中国。

フランスだの日本だのと考えないで、中国のスーパーで買い物しているんだよってことを、

わかってもらいたいのですが・・・

・・・

と、言う訳で日本ではどのように
伝えられているのでしょうか・・・

って、報道されてないかな?

PS:警備員の数では、
 工人体育館~東四十条の方がすごかったです。
 周傑倫のコンサートがあったらしく、
 民族大移動が深夜まで続いていました。

|

« 【北京奥運】聖火リレーin長野 | Main | 5月1日に『前門』に行って来たin北京 »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/41061975

Listed below are links to weblogs that reference 5月1日に『家楽福(カルフール)』へ行って来たin北京:

« 【北京奥運】聖火リレーin長野 | Main | 5月1日に『前門』に行って来たin北京 »