« 【ご案内】第1回「中国ロハスフォーラム」開催のお知らせ | Main | 地震の現場で"誕生会" »

食の安全学―ま、時には息抜きもいかが?

食の安全、食の安全、と騒ぐけれど、
私は北京へ来てから、未だに食べ物で腹を壊したことがない。

P1090249

ここの小チーがまた不衛生な雰囲気を
かもし出しているのだけど、安いし早いから
時間がないときはつい利用してしまう。

P1090248

店に入ると、なぜか年中「涼面」の面と具が
どどんっ!と置いてあるこの店。埃とかついてない?

P1090247

早速作ってもらうと、ものの30秒で出てくる。

P1090246

お味は・・自分好みの麻辣味(痺れる辛さ)

薬品の痺れではないと信じたい。

これで4元(60円くらい)。

して、ビール1本の値段が、2.5元(40円くらい)。

夕飯と晩酌を充分に取って、6.5元(なので100円くらい)!

高層ビルが立ち並ぶ北京ですが、
まだまだこういう店がいっぱい残っているのは、
それなりのニーズがあるからなんですよね・・・

みんな、腹壊さないうちは、まだいいのかも。

|

« 【ご案内】第1回「中国ロハスフォーラム」開催のお知らせ | Main | 地震の現場で"誕生会" »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/41225246

Listed below are links to weblogs that reference 食の安全学―ま、時には息抜きもいかが?:

« 【ご案内】第1回「中国ロハスフォーラム」開催のお知らせ | Main | 地震の現場で"誕生会" »