« 「花かご」をオーダーメイドで作ってみた | Main | 一年ぶりの・・・ »

黄花城-水に沈んだ長城へ

旅に出ました。友人7人を道連れに・・・

行き先は、黄花城。通称"水長城"です。

P10903861

なぜこの名前が付いたのかというと、ダムに半分体を沈めた長城が、いかにも水の中に建てられた長城のように見えたからです。

そんな涼しい風景を求めに行ったのですが、この日は曇り。少し肌寒いくらいだったので、真夏にリベンジします。

P10904041

延々と上ります。眼下に見えるのが、ダムです。

えらい派手にぶった切ってしまいましたね・・・歴史的重要文化財兼世界遺産(長城)を。

途中で果樹園の保護だとかいうオバちゃんに2元払いました

納得いかないけど、そうしないと、通してくれないからです。

でも、とことん色んな所を歩きました。

砦の入口で「この先へ行くなら2元!」と頑固なおばちゃんを突破して、どんどん先まで行きました。

P10904541

して帰り道にも、このオバちゃんが「2元!」と叫ぶ。この態度があまりにもむかついたので、ビデオカメラを廻したら逆切れされて、落ちていたレンガを拾って本気で投げようとして、しかも怒鳴りながら追いかけてきました。

「正式な商売だったらなんでそんなことするんだ!!」

と、思わず言ってしまった私も私ですが・・

あの切れ方、異常です。

同行したみんな、ご迷惑をおかけしました。

オバちゃんとのひと悶着も終えて、

また、色々見て廻りました。

P10904321

どれだけ登っても、延々続く頂上と水のある風景はここちよいです。

P10904751水長城ならでは!!

そして、帰り道はまた別のルートを使って山道へ。

するとまた・・・「果樹園保護・2元」の看板。

P1090494

レンガの次は、カマを持ったオバちゃんが、これまた強引に「2元!!」

P1090489

・・・と、言った時既に私は通り抜けていたのですが、他の6人と欧米のお兄ちゃんが言い合っていました。欧米のお兄ちゃんが流暢な中国語で、日本人チーム以上に憤慨していました。

結局、交渉を終えて通過。

すると最後にはまた「果樹園保護・2元」の看板!!

またかいな~。今度は斧か、鍬か、熊手か!?

と、思ったら鍵付きの門!!

これにはお手上げ。もう、払いましょう・・・

と、交渉に応じたら、1人1元にまけてくれました。

最後に、ニジマスの丸焼きを頼んでみんなで昼食。

P1090502

これ、おいしかった!!8人でたらふく食べて140元というのも良かったです。

でも、でも・・・

前に写真を見たり、ジウさんのブログで紹介されていた、

水に長城が突っ込んだ風景や、ボート、ターザンが見つかりませんでした。

帰りに、チャーターした車の運転手さんが、

「あんたたち、左側に行ったのかい。右側に行けばもっと面白かったよ」

・・・

そっちだったのですね(泣)

皆さん、本気で夏にリベンジします!!

でも、右側は長城を登るというよりも本当に平坦のハイキングコースが続くみたいなので、

私的には登る長城が好きだったので、これも良かったです。

きっと、水長城は1日コースですね。

|

« 「花かご」をオーダーメイドで作ってみた | Main | 一年ぶりの・・・ »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

次回 さそってぇ!

Posted by: sumi | May 21, 2008 at 09:42 PM

おお!一緒に行きましょう!
絶対誘いますのでよろしくです!!

Posted by: koma | May 22, 2008 at 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/41272931

Listed below are links to weblogs that reference 黄花城-水に沈んだ長城へ:

» 春だ!バイクで出かけよう! 〜水長城の巻〜 [Ricoのあしあと in 北京]
先週末は待ちに待った三連休。天気にも恵まれて絶好の行楽日和! ということで、地図を片手にKarumatsu運転のバイクに乗って、北京の 郊外の... [Read More]

Tracked on April 07, 2009 at 11:15 PM

« 「花かご」をオーダーメイドで作ってみた | Main | 一年ぶりの・・・ »