« 被災地へ7-成都パンダに癒してもらいました | Main | 香川県人会拡大版??「UDON」に参加しました。 »

Sim's Cozy Garden Hostel―成都の日本人経営ユースホステル(動画)

「Sim's Cozy Garden Hostel―成都の日本人経営ユースホステル」

動画をアップしました。

【ダイジョブ・ドットコム】
#35 地震を越えて・・・ユースホステルに集合!
http://www.daijob.com/china/chinabiz/videorepo.shtml

前回見た癒しのパンダちゃんは、
朝早い時間しかお目にかかれないそうです。
午後になると、お昼寝タイムでぐっすりだとか・・・
 
そういえば、以前北京動物園でやられたな(笑)
 
という訳で、成都パンダ繁育研究基地へは
朝8時の開門と同時に入ったのですが、
 
この宿に泊まると、便利です。

成都の北側、北一環路にあるユースホステル。
「老沈青年旅舎(Sim'sCozyGardenHostel)」
広い通りに面していますが、門しかないので、
私は一度通り過ぎてしまいました(^^;

P1100815 歴史を感じます・・・

でも、中に入るとびっくり!
北京から来た身としては、この緑の多さに感激です。

P1100807 ジャングル!?

ここのオーナーは、日本人のマキさん。
旅が大好きで、東南アジアなどを中心に
旅をしている時にラサでシンガポール人の
旦那さんと出会い、旦那さんの仕事で四川省へ
来て数年後に、このユースを経営することになったとか。

P1100806 旅の案内も満載!!
 
お客さんのほとんどが日本人や欧米人。
清潔なベッドルームに、木造のレストラン。
カフェバーに、ネットコーナーと充実しています。
 
04年に開業して、06年末に今の場所に移転。
その間、多くのお客さんに親しまれてきました。
 
そして、5月12日に四川省地震が発生。
 
スタッフが1名実家の都江堰で命を落とされ、
観光客減などの影響も深刻さが問われた中、

以前、バックパッカーでここを訪れた人たちが、
「ボランティアをしたい!」と、旅先から飛んで
来たのです。
そして、日本からもボランティアが。

端午節現在、大勢のボランティアが滞在していました。
 
皆さん、成都で一定期間を過ごして愛着があり、
地震のことを聞いていてもたってもいられなかったそうです。
 
旅を通じてできたつながりが被災地の方々への復興を早め、
地震を乗り越える大きな力になるような気がしました。
 
お店情報『Sim's Cozy Garden Hostel』
 http://www.gogosc.com/jp.asp
 ※部屋のタイプはこちらで確認できます。
 http://www.gogosc.com/jp_1.asp

 住所:成都市一環路北四段 211号
 E-mail:simscozygh@yahoo.co.jp
 電話:(028)81979337

Sim'sからパンダへの行き方
 1.Sim'sから北一環路を西へ10分
 2.バス停から「001路」バスで終点へ
 3.終点のターミナルで「107路」か「532路」を探し乗りかえ。
 4.「熊猫基地」という所で下りると目の前です。

|

« 被災地へ7-成都パンダに癒してもらいました | Main | 香川県人会拡大版??「UDON」に参加しました。 »

E-BBCバックナンバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/41596385

Listed below are links to weblogs that reference Sim's Cozy Garden Hostel―成都の日本人経営ユースホステル(動画):

« 被災地へ7-成都パンダに癒してもらいました | Main | 香川県人会拡大版??「UDON」に参加しました。 »