« 北京の街は『モモ』みたい・・・でも、地下鉄10号線はまだ | Main | [Team WEST 30's] 発足記念パーティー開催。 »

日中交流フォーラムに参加。『中国語作文コンクール』かあ・・・

前職の会社が主催する、

「日中交流フォーラム」を観に行ってきました。

P1110091

あいにく、他の場所の取材が重なったために
最後のパネルディスカッションしか見られなかったけど、
聴講者と壇上の方が交互に意見を出し合い、
建設的な話し合いの場所になっていたと思います。

それにしても、言語がすべて日本語・・・

中国の皆さんの、日本語能力に脱帽です。

最近、そんな日本語能力にすぐれた
皆さんと交流する機会が多いワタクシ。

北京に住んで2年半、それなりに中国語で中国人と
コミュニケーションだって取れるようになってきたと
自負したいものだけど、日本語ペラペラの方には
どうしても甘えてしまう・・・情けない。

このままじゃ、いかん!

と、思っていたところ、今回パネリストで
参加されていた「日本橋報社」の段躍中さんが、
こんなコンクールのお知らせを持ってきてくれました。

その名も・・・
『日本人の中国語作文コンクール』
http://j.people.com.cn/2007/12/03/jp20071203_80578.html
※日本僑報社のサイトが開けませんよ、政府の皆さん。

・応募締め切りは、9月30日。
・中国語の文字数で1200~1600字程度。
・作文の内容は、
 1.論文部門「日中WIN-WIN関係を築くには」
 2.ノンフィクション部門「私の知っている中国人」

うう…ちゃんと留学して、中国語を勉強しないと
難しいかな?というようなテーマ。

話すならまだ多少ブロークンで通じても、
よその言語を「正しく書く」ということは本当に難しい。

でも、私って元を辿れば、北京行きが決まったのは
日中コミュニケーション研究会が主催した
「論文コンクール」で優秀賞を取ったからに他ならない。

初心を振り返るためにも、
ちょっと挑戦してみようかな?

応募ポスターはこんな感じです。

P1110099 イケメン三兄弟!!

左が主催者の段躍中・日本僑報社社長。

中央は、コンクールに出るまでもなく中国語流暢、
中国語でブログも書く北京大学の加藤嘉一さん。
右はTBS北京支局の藤原記者。
(テレビの特派員って美男・美女が多い気がする・・・)

|

« 北京の街は『モモ』みたい・・・でも、地下鉄10号線はまだ | Main | [Team WEST 30's] 発足記念パーティー開催。 »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日中交流フォーラムに参加。『中国語作文コンクール』かあ・・・:

» 日中交流フォーラム in 北京 ステレオタイプの議論図式からどうやって一歩前に進めるかが鍵。 [●北京の足音● 北京に住んで、見たまま感じたまま]
日本国際交流基金会北京事務所多目的ホールにて、日中交流フォーラムin北京が行われました。 (で、僕はちょっと開会の挨拶を仰せつかりました。) 2008日中交流フォーラムは、経済フォーラム5回と青少年交流フォーラムをシリーズで行い、 年末には全部をまとめて、情報発信もしようという企画で、主催は中国日企ネットなどです。 冒頭に愚説申し上げたのは、2つ。 {{{: 〓日中関係は、とても変化しやすい。最近はその振幅も大きい。  だから一にも二にも両者のコミュニケーションを深める以外..... [Read More]

Tracked on June 25, 2008 02:09 AM

« 北京の街は『モモ』みたい・・・でも、地下鉄10号線はまだ | Main | [Team WEST 30's] 発足記念パーティー開催。 »