« 【好運北京】 順義水上公園までの行き方と・・・ | Main | 地図って大好き♪inスターバックス北京 »

SONY杯 『学生"Handycam cup"Tri-lingal DV contest』を観覧!!

P1100473

5月31日、SONYと北京市内の学生が企画・運営を担当して
『学生"Handycam cup"Tri-lingal DV contest』が開催されました。
 
会場の清華大学公共管理学院には、
日本語を学ぶ学生を中心に北京市内の学生が集まり、
それぞれが工夫を凝らしたビデオ作品16作品の発表が。
 
主催のSONY側から学生達に要求した条件は、
日本語、中国語、英語の3ヶ国語は表示してください」だけ。
その他演出、テーマ、コンセプトなどは学生達の自由としたとか。

ナレーションが中国語の場合は、日本語と英語のスーパー。

と、いうように、画面上に3カ国が出ているようにすれば、OK。
 
3カ国語を条件としたのは、
今回の作品を日本をはじめ世界の国々でも見せるためだそうです。
 
この大会の企画者でSONY(中国)・CSR環境室の福富室長は、
「映像を通じた国際交流を目的としています。
中国の学生達も、日本の学生達と同じように学んで
悩んで恋愛しているんだってことを知ってもらいたい。
映像で伝わる手作りビデオが、相互理解にもなります。
また、語学学習の教授法の一つとしてDVと言う玩具を
使う事が広がればと思います」とのこと。

  
審査のポイントとしても、技術ではなく"コンセプト"。
何を思ってこの作品を作ったのか、言いたいことは何か。
 
私も、「あ、この作品だったら日本の学生に見せたいな」
という視点で16作品を見る事にしました。
 
そんな私の中で、印象に残った作品は次の4つ。
1.北京外国語大学 「導愛」
  →希望小学校の訪問ドキュメンタリー。
   「我想上学(学校へ行きたい)」と紙に書いた子供に涙。
2.北京郵電大学 「さようなら」
  →亡くなった彼を想う恋愛ドラマ。
   脚本家がついていたの!?というほどストーリーがうまい!!
3.北京外国語大学 「輝き」
  →夢を追う青春を、素朴に描いてる。
   台詞がすべて日本語だった点、頑張りを感じた。
4.清華大学 「鏡」
  →プロ並!?の演出と映像、編集技術と笑いのセンスが良い。
   そこに「夢を諦めない」というテーマも入って構成も綺麗。
   綺麗過ぎて逆に、学生らしさを感じなくしてしまったが・・・

結果は、得点で1位を獲得したのは、清華大学の「鏡」
そして、審査委員特別賞として外国語大学の「導愛」が入賞。
 
学生達の素朴で真剣な眼差し、映像から拝見させていただきました。

審査員にいたカリスマ日本語教師の異名を取る笈川先生が
日本語を学ぶ学生に呼びかけたからか、SONYが日系企業だからか、
ビデオ作品にはナレーションを日本語にしたり、
ドラマの台詞をすべて日本語にしている作品も目立ちました。

福富さんも話すように、語学の学習方法は数あれど、
DVツールを使った日本語学習も、楽しく学べそうですね。

|

« 【好運北京】 順義水上公園までの行き方と・・・ | Main | 地図って大好き♪inスターバックス北京 »

世界関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

面白そうな作品ですね~

Posted by: Morioka | June 03, 2008 at 10:27 PM

Moriokaさん
学生の生き生きとした視点で作られたビデオ作品ばかりだったので、
見ていて楽しかったですよ。

Posted by: koma | June 04, 2008 at 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/41402937

Listed below are links to weblogs that reference SONY杯 『学生"Handycam cup"Tri-lingal DV contest』を観覧!!:

« 【好運北京】 順義水上公園までの行き方と・・・ | Main | 地図って大好き♪inスターバックス北京 »