« 最高の笑顔を見た | Main | 【奥運会観戦記2】感動したのか余裕なのか・・・の金メダル »

【奥運会観戦記1】水立方スッタモンダ

ちょいと誇張するならば、

「水泳と共に人生歩んできた身」としては。。。

これだけは見逃せなかった。

8月14日

年末の1次抽選で見事に切符を2枚GETしていた
友人のPさんにお誘いいただいて、この日の
水泳の観戦ができることになった私。

五輪の仕事を半日休業してでも(!!)行きました。

14日は、北島康介選手の200メートル平泳ぎ決勝という好カード。

こんな絶好のチャンスはない!という訳で絶好ついでに
すでに色々な会場で行われている試合に行っている
友人たちが、口々に言う会場までの不便さ・対応の悪さが
どのくらい本当なのかを確かめに(マゾではないが) いざ会場へ!

…と、その前夜、瀋陽へサッカー観戦に行っていたPさんから電話が。

ちなみにPさんは、現在日本に住んでいるのだが・・・

「日本から、飛行機で直接瀋陽に行ったんだけど、
荷物検査の時にノートPCの持込ができなくて揉めたんだよ。
なので、明日は汽車で着いたら一旦ホテルに
荷物を置いてきたいけど、そこで待ち合わせでいい?」

本当なら自宅近くの地下鉄駅から行きたかったけど、
切符をくれたのはPさんだ。8時にホテルで待ち合わせすることに。

7時半に10号線の駅から行こうと思っていた私には、
8時に取り立てて地下鉄の駅がそばにないこのホテルから
出発するのはリスクが大きい。

でも「2時間くらいなら間に合うだろう」と推測する。

しかし翌日、8時を過ぎてもPさんは到着せず。
瀋陽から北京への汽車が遅れている模様。
8時半になっても来なかったら、先に行きます。

と、連絡してみると…本当に8時半まで来ず。

じりじり迫る、10時の試合。

これは2人で間に合わなかったら大変!

Pさんには申し訳ないけど、置いて先に行くことにした。

地下鉄10号線の「金台夕照」まで、タクシーで直行。
運ちゃん、地下鉄10号線をよく知らなくてダラダラ。
道も混んでいたので、

「ここでいい、おろして」

と下車すると、駅はまだ200メートルも先だった。

すかさずダッシュして、10号線に乗車。
そこからオリンピック支線の8号線までは、20分強。

9時過ぎに支線への乗り換え「北土城」に到着。

ここから8号線へ向かうが…乗り換え口が遠い。

ダッシュ、ダッシュ!!

で、乗り換え口に到着すると…

や、やばい!!

P1130191

乗り換えるための行列が、すさまじい…
あわてて周辺を見回すと、
タクシー…も、ない。バス…も見えない。

ひとまず、仕方ないからと並ぶことにする。

と、Pさんから電話が。

「俺、もう着いちゃったよ」

「・・・は?」

「ホテルからタクシーで直行しちゃった」

な、なんですと!?

開会式に始まり、柔道に瀋陽のサッカーと、
修羅場?をたくさん経験してきたPさんのこと。

「遅れたら、タクシー直行」という結論を見出していた。

くう・・・ますます募る焦り。

でも、私にとっては初めての地下鉄経験。
タクシーで行くなんて味のないことはしたくなかったので
…と、ここで開き直って8号線に乗る決意を固めたりする。

P1130197

気づくと、行列はものの5分程度で安全装置へ行き、電車へ。
かつ、北土城から五輪会場の駅までも、5分。
9時半前には、しっかり五輪会場の駅に到着していました。

P1130207

会場前の行列のことなど忘れて、色々撮りながら
だらだら歩いて水立方へ。

すると、思ったより遠い。距離がある!?

ダッシュ、ダッシュ、ダッシュ!!

で、やっと会場南側にある入り口へ到着。

P1130224

ん?思ったより、行列ができていない。
しかも、荷物検査もなく、すんなりクリア。

「???」

どうやらこの入り口は、8号線で来たお客さん専用で、
乗る時に荷物検査を行ったから会場では免除なのだ!!

これはラッキーな大どんでん返し♪

ほどなくして、9時45分には会場の中に入ることができました。

それにしても、こっちもかなり運動したな…

何より、遅れるかもしれない、という気持ちが心臓に効いた…

|

« 最高の笑顔を見た | Main | 【奥運会観戦記2】感動したのか余裕なのか・・・の金メダル »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42269342

Listed below are links to weblogs that reference 【奥運会観戦記1】水立方スッタモンダ:

« 最高の笑顔を見た | Main | 【奥運会観戦記2】感動したのか余裕なのか・・・の金メダル »