« 【奥運会観戦記4】世界記録の瞬間を見た!in鳥の巣 | Main | 変わらない北京の風景。そして明日。。。 »

北京五輪に『ダフ屋』が横行した理由

いやあ、感動・・・というよりびっくりしました。

「速い速い!何あの速さ!」

という間にゴールしてしまったジャマイカのウサイン・ボルト選手。

P1130630

9秒69なんて、10年前にベン・ジョンソンが9秒79を出して、

そのあとドーピング検査で失格になった時以来の驚きです。

そんな感動もあった鳥の巣でしたが、
会場へ行くまでの道のりは色々ありました。

水泳の時と行き方を変えてみようと、
今度は地下鉄5号線の「恵新西街北口」で下車。
ここから普通はバスで2駅ほど行った「北辰橋西」
で降りれば誓いのですが、会場行きの道が大渋滞。

バスはやめて、駅から歩いて行くと・・・

違法グッズ販売の隊列!!

P1130522 P1130528

あとで公安が自転車で来ると、蜘蛛の子を散らしたように
「快点、快点(急いで急いで)!」と商品をたたんで
逃げ出していました。でも、それでも商売を続ける人たち

・・・パワフルです。

で、20分ほど歩いて会場東側の入口へ。

そこで今度見たのは・・・

ダフ屋の隊列!!

P1130539

大量のチケットや札束を散らしながら、
「○○元だよ~」など言っています。

お客さんも、当たり前のようにチケットを見ながら
値段交渉していました。アジア人・欧米人ともに、です。

それにしても、鳥の巣の入口前で堂々とやってて、
公安は捕まえないのでしょうか。

と思って他の人に聞いてみると、
公安は、自分の担当場所以外のところで行われている
違法行為には手を出さないのだとか。

じゃあ、そこを担当している公安はいないのか!?

と、突っ込みたくなりましたが(笑)

私は北京五輪しか見ていないので、
これだけで気になったのですが、今回
ダフ屋でチケットを探す日本人の多かったこと。

正規の方法で、定価のチケットを買えていた優越感でも、
法外に高いチケットなぞ買えないという貧乏感でも、
仕事で忙しくて、予め買った陸上と水泳以外は
行くつもりがなかった、という無関心さでもなく、

率直に、

「日本人、よくぞここまでダフ屋に走ったな」

という印象が残りました。

日本人の、五輪好きを象徴し、かつ
「遠くて近い国」中国で開催された便利さも表しました。

今回、ダフ屋が目立った理由として、

聞いたところ、他の開催国の場合は、売れ残った
席の分を「当日券」として売っているそうですが、

北京五輪については、かなり販売に規制をかけており、
当日券というものを用意していなかったそうです。

当日券制度さえあれば、もっとダフ屋の横行を
縮小できたのに、なんともしがたいもどかしい。

なにより、柔道など日本に人気のある競技は、

実はガラガラだったと言います(衝撃)

規制をかけすぎ、正規では手に入らない。

当日券も、だめ。席はガラガラ。

手に入れていたのは、手口を知っているダフ屋。

全世界に流れた映像がガラガラだったら、世界中不審に思わないかな?

あんなに、手に入らなくて苦労した日々はなんだったのか・・・

・・・

で、気になるお値段ですが、

水泳(私が観にいった北島選手の決勝)
正規料金→150元 
ダフ屋(聞いた範囲での最高)→2000ドル

1万4000元!?(20万円)

ちょっとありえませんです・・・

|

« 【奥運会観戦記4】世界記録の瞬間を見た!in鳥の巣 | Main | 変わらない北京の風景。そして明日。。。 »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42335992

Listed below are links to weblogs that reference 北京五輪に『ダフ屋』が横行した理由:

« 【奥運会観戦記4】世界記録の瞬間を見た!in鳥の巣 | Main | 変わらない北京の風景。そして明日。。。 »