« 私が『神様』だったころ | Main | 毎日増える!? 『北京パラリンピック・増える写真展』 »

【動画】地下鉄10号線の車椅子事情

パラリンピックを控えた北京の街中

【ダイジョブ・ドットコム】
http://www.daijob.com/china/chinabiz/videorepo.shtml

に、地下鉄10号線・5号線のバリアフリー事情をお伝えしました。

P1110957_2

ひとことで言うと、「まだまだ」です。

選手の皆さんは、車移動になるので地下鉄の心配は
入りませんが、やはりお客さんでいらっしゃる
車椅子の方、目の不自由な方、足の不自由な方には
地下鉄はお勧めできません。

以下、え!(((( ;゜Д゜))) と思ったこと。
1.エレベーターに乗るときは、
  駅に電話をかけなければ動かない。

→介護者がいればまだいいけど、
 時間のない場合、手や口も不自由な方は困るな。

2.無駄な、数段だけの階段が多すぎる。
  ほとんどの階段には、昇降機もスロープもない。

→しかも、五輪会場への乗り換えの『北土城』駅でも。
 飾りだけでつけてる階段が多いのには困るな。

3.車椅子専用スペースにはまず、普通の乗客がいる。
→まあ、人が多い国なので、どいていただきましょう。

4.雨が入らないようにする工夫がないので、
  雨が降った日には入口に仕切り板が出てくる。

→思い切り、致命傷です。

確かにエレベーターの設置や、車椅子スペースの確保など
少しは車椅子を意識した作りができていると思ったのも事実。

P1110978

30年前にできた1号線・2号線でさえ、ホームに車椅子乗り込み用のマーク。

P1110973

でも、全般的に乗る駅→降りる駅のバリアフリーを
事前確認しないと順調に移動できないのであれば、
タクシーを利用した方がいいかもしれませんね。

こないだ、タクシーの運転手さんに聞きました。

「もし、障害者が乗って来たらどうしますか?」

その運転手さん、言いました。

「もちろん、手助けします。
車椅子は後部座席に乗せられるようにします」

障害者へのサービス、タクシーさんの間でも
意識向上していると信じたいです。

で、こないだ街中をタクシーに乗って走っていると、

信号待ちで車椅子対応型のタクシーと並びました。

こんなすばらしいものもできたんだ~。

Chuzuche Photo by LiuTong

でも、どうやったら乗れるのかな?

Chuzuche

|

« 私が『神様』だったころ | Main | 毎日増える!? 『北京パラリンピック・増える写真展』 »

E-BBCバックナンバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42375229

Listed below are links to weblogs that reference 【動画】地下鉄10号線の車椅子事情:

« 私が『神様』だったころ | Main | 毎日増える!? 『北京パラリンピック・増える写真展』 »