« シッティングバレーで出会った"応援団" | Main | 帰任者が増えるたび・・・ »

静!ゴールボールはお静かに。

パラリンピック競技2日目。
今日は、オリンピックにはない種目・ゴールボールを観戦。

会場の北京理工大学は、9月から学校が始まっているので、
敷地内を歩くと、普通の大学キャンパスという感じ。

P1150103

でも、体育館だけは宇宙船みたいだ。
遠くの北京電視台のタワーが司令塔!?

日本チームの出番は夜9時とあって、
昼間は通常の仕事をして、ゆっくりと出発。

ゆっくりしすぎて、着いたら8時10分。

ゲートはガラガラ。
昨日の柔道に来ていた人を分けたいくらいだ。

まだ、前の試合が行われているはずだから、その試合を見て、
どんなスポーツなのかを確認してから日本戦に望もう。

ところが会場の入口に行くと、ボランティアさんが
「この競技は音を立ててはいけないので、
試合中は、出入りすることができません」

なんと!前の試合が見られない!?
8時前に着いていれば・・・と地団太を踏むも、
ここは致し方ない。外でビールでも飲んで待つことに。

実際、この空き時間を利用しても、
しなければならないことはたくさんあるのだ。
原稿も書かなければいけないし、そのための
下調べもしなければいけないし、そのための
・・・試合を見なければ話にならないじゃないか!!

なんて堂々巡りを頭の中ではべらせていると、
20分過ぎに門が開いた。

「ハーフタイムの3分間だけ開放します」

よし!後半戦が見られる!!

P11501631

おお!白熱!

中に入ると、席は余裕。
パラフォトの記者さんが来ると聞いていたので、
記者席の横を陣取ると、後ろには一個連隊の
「文明拉拉隊」の皆さん。なぜ、迷彩服なんだろう・・・

P1150145

8時から行われていたのは男子イランVSブラジル。
接戦の末にイランが勝利。

P1150182

続いて、女子日本VSスウェーデン戦。
ブラジルの応援団が日本語で「ニッポン、チャチャチャ」

P1150174_2

お!嬉しい。思わず一緒に声を合わせてチャチャチャ。

すると後ろの「文明拉拉隊」の皆さん。
「加油!瑞典!」「加油!瑞典!」→スウェーデン。

少人数でチャチャチャしているのに、
大人数で対抗しなくてもいいんじゃないの(^^;

試合開始。ボランティアがプラカードで
「お静かに」を意味する「静」「QueitPlease」と伝える。
それは、試合中に鈴の音を必要とするからだ。

ゴールボールは、視覚障害者から生まれたスポーツ。
3人制で、コート一杯に広がったゴールめがけて、
鈴の入ったゴムボールを投げる。
相手はそれを全身で阻止し、お返しにスロー。

P1150208

時間内でひたすら投げあい、ゴールを奪った数で
勝負が決まる。一見地味だが、始終ハラハラする。

フライングディスク経験者的に言うと、
「ガッツ」というスポーツに似ている。
#説明になっていないですね・・・

でも、欧米系のスウェーデンと、アジア系の日本。
どう見ても、ゴールで3人横になった時は日本が不利。

しかも、パワーが違う。
スウェーデン選手は回転スローで威力がある。

惜しくも4点取られてしまったが、
後半で3人の隙間を突いて1点を返した!

P11502061

聞くと、これが大会初得点なのだとか。

惜しくもこの後、時間切れとなってゲームセット。

残念ながら、4-1で負けてしまったけど、
明日は金メダル候補のカナダチームとの対戦。

いや、今日の1点は明日に繋がるいい得点。
まだまだこれから、頑張れニッポン!

|

« シッティングバレーで出会った"応援団" | Main | 帰任者が増えるたび・・・ »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42422483

Listed below are links to weblogs that reference 静!ゴールボールはお静かに。:

« シッティングバレーで出会った"応援団" | Main | 帰任者が増えるたび・・・ »