« 迫力満点!! ウィルチェア(車椅子)ラグビー | Main | 時間狂わせな・・・車椅子テニス »

時間狂わせな・・・車椅子フェンシング

9月14日。朝。

この日は、午前:車椅子フェンシング→午後:車椅子テニス
→夕方:水泳、というハードスケジュール。

的確に日本選手を見るために、
北京残奥会のホームページで、競技スケジュールを確認。
http://paralympic.beijing2008.cn/

フェンシングの久川選手は、朝10時から試合を2試合。
11時に2試合という流れ。

テニスは3時半からダブルス・国枝&斎田の3位決定戦。

水泳は、メダル候補の河合純一、鈴木孝幸をはじめ
5時のスタートからそろって決勝に日本人が登場する。

会場はすべてオリンピック公園内。

いける!!

と、甘く予測する私。

・・・

まずは、朝10時をめがけて、国際会議中心へ。

会場は、2日前のボッチャと一緒です。

P1160112

場内に、8コートほどのコートが設けられているけど、
久川選手の試合は常に奥の方。
ついつい、手前のイケメン欧州陣を撮影してしまう。

P1160141
(なんだか今回のパラネタはイケメンの話ばかり・・・)

車椅子を固定させ、試合前にお互いのサーベルが届くか確認。

P1160150

そして、試合開始。3分以内に得点を稼いだ方、
もしくは5点先取した方が勝ちとなります。
打ち合うごとに時計が止まるので、5点先取で勝つパターンばかりでした。

P1160200

10時から試合を見た久川選手は、11時のも含め3試合で1勝2敗。
あれ?予選って5試合じゃ・・・?

と、思っていると、会場で会ったY新聞のYさんが、

「ねえねえ、久川選手、9時半の時点でもう2試合消化したって
いうけど、見てた?」

は・・・?ミテマセンデシタ・・・

どうやら、予定の時間はかなり前後している様子。
これでは、選手たちがなによりかわいそうだ・・・

とはいえ、日本の久川選手。
5試合消化して、2勝3敗、ひとまず午後の試合にも残ったとのこと。

なにはともあれ、良かった良かった。

というわけで、即効でテニスコートへ!!

そしてこの後、スッタモンダは更に続くのであった・・・

|

« 迫力満点!! ウィルチェア(車椅子)ラグビー | Main | 時間狂わせな・・・車椅子テニス »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42517796

Listed below are links to weblogs that reference 時間狂わせな・・・車椅子フェンシング:

« 迫力満点!! ウィルチェア(車椅子)ラグビー | Main | 時間狂わせな・・・車椅子テニス »