« 相当やられています。 | Main | 世界記録続出!!水立方に原因か? »

伴走者

パラリンピック、競技3日目。

鳥の巣で、陸上競技を観戦。

P1150352_2

雨がだんだん激しくなる中、決勝ではワールドレコードが続出。

決勝ごとに、満員に埋め尽くされた会場からは大歓声。
聖火台の見える位置に座っていたので、
気がつくと、通路にまで人が一杯・・・あの、出られないんですけど^^;

陸上は、障害部位ごとに、かなり細かくクラス分けされている。
以下、クラス(障害内容)で記載しながら書いてみることに。。。

P1150293

T44(義足)女子200メートルでは、
決勝に残った中西真谷選手が4位に入賞。
中西選手の前を走っていた選手が転倒したため
繰上げ4位になったのだが、バランスを崩しやすい中、
1位から4位までが28秒台でゴールインする速さで
駆け抜けるのだから、勝負の明暗は計り知れない。

T53/54(車椅子)でも転倒が目立った。
日本人選手の土田和歌子選手は、5000メートルで
11人の選手のうち6人が転倒するハプニングに巻き込まれ、
病院に搬送され全治3週間と診断された。

期待のマラソンはどうなるだろうか・・・

と、雨が激しくなってきたとき、
T53/54(車椅子)400メートルの決勝が始まった。

「ああ、転倒しなければいいけど・・・」
と、思わず心配してしまう中、選手たちは雨にも負けずに飛ばす飛ばす。
転ばずに、このスピード、しかも自分のコースをはみ出ることなく走りぬく。
日本人選手の松永選手は52秒台をマーク。

すごい!の一言に尽きる・・・

そして、私が見ていて感動したのは、T11(視覚障害)の競技。
100mと5000m、極端に距離に違いのある2種目の決勝戦。

どちらも、選手の横には「GUIDE」のゼッケンをつけた
ガイドランナー(伴走者)がいる。
この二人が、手首に誘導紐をつけて、走りぬくのだ。
そのリズム、速さ、ともにぴったり。

P1150339

100mの速さ、5000mの距離、ともに一糸乱れぬ二人三脚のように、
綺麗にそばに寄り添う伴走者。きっと、2人でかなり練習してきたのだろう。
選手の努力には、こうした伴走者の援護と、
伴走者がついて来たくなるような選手の熱さ・努力があったんだろうな。

表彰台にも、2人であがった。でも、メダルは選手だけ。
伴走者にも、ぜひメダルをあげたい気分になった。

P1150310

車椅子の人も上がれる表彰台です。

|

« 相当やられています。 | Main | 世界記録続出!!水立方に原因か? »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42433450

Listed below are links to weblogs that reference 伴走者:

« 相当やられています。 | Main | 世界記録続出!!水立方に原因か? »