« 時間狂わせな・・・え、まさか水泳でも!!? | Main | 五輪の様子を発信:メディア・プレス・センター(MPC) »

惜しかった・・・・車椅子バスケ女子、メダルに一歩届かず

P1160835

15日。

車椅子バスケット女子の3位決定戦と決勝戦。

前日、準決勝でドイツに負けた日本は、
3位決定戦でオーストラリアと対戦。

P1160954


P1160921


P1160925

体の大きさが違いますだ・・・
高さ・速さ・パワー、オージーな皆様にはかないません。

P1160914

フリースローの確度が良かったです。

それでも、大和撫子の底力(?)
第4ピリオドでは、2点差まで差を縮める
検討を見せてくれた場面もあったのですが、

最後の最後でリードを広げられ、
53-47で惜しくも銅メダルに一歩届かず。

でも、接戦に接戦を重ねた試合は、始終目が離せず、
思う存分スカッと楽しませてもらいました。

今回のパラリンピック・チーム競技で、
準決勝まで勝ち抜いたのは車椅子バスケ・女子のみ。

オリンピックに続き、女子が大活躍ですぞ。

ありがとう、日本チーム。

・・・

一緒に観に行ったりんずちゃんが、
実習で車椅子バスケを経験したので、
試合を見ながら解説もしてもらいました。

脊髄障害の度合い・可動の程度によって、
車椅子の作り方が違うそうです。

バスケットなどスポーツ用の車椅子は、
大きな2輪の他に、更に小さな車輪がついていますが、
前に2つ、後ろに1つの3輪の人と、

P1160974


P1160969

前後2つずつの4輪ついている人がいるそうです。

P1160977

そして、脊髄のどこまでが動くのか、によって、
背もたれの高さも違うそうです。

運動量の大きい人は、背もたれがほとんどありません。
なので、慣れない場合は後ろにひっくり返るのだとか。

こういう所を観ても、また車椅子バスケはじめ、
ラグビー、テニス、フェンシング、卓球・・・
車椅子競技の奥深さも感じます。

|

« 時間狂わせな・・・え、まさか水泳でも!!? | Main | 五輪の様子を発信:メディア・プレス・センター(MPC) »

北京五輪・パラリンピック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42491383

Listed below are links to weblogs that reference 惜しかった・・・・車椅子バスケ女子、メダルに一歩届かず:

« 時間狂わせな・・・え、まさか水泳でも!!? | Main | 五輪の様子を発信:メディア・プレス・センター(MPC) »