« 再び"鳥の巣"へ-国慶節・五輪会場開放- | Main | 国慶節の天安門 »

「アニソン」ってカッコいい!!-JAM Project World Fight 2008 北京公演-

P1180420_2

日本の「アニソン」いわゆるアニメソング界を盛り上げる
JAMProjectが、北京にやってきた!

ここ中国では、今や日本アニメ人気は、
影ながら(?)すさまじいうなぎのぼりです。

何せ、日本語を勉強している中国人学生に、
「なんで日本語を始めたの?」と聞くと、
「日本のアニメが好きだから」と言う人が少なくない。

中には「日本の声優を目指してます」という学生も。

でも、日本のアニメ人気は中国だけではないようで、
今回JAM Projectは、世界10カ国・地域(!?)の
ワールドツアーを行っていて、北京は5番目の公演です。

ワールドツアーまで行う「アニソン」ユニットって
・・・どういう人たちなんでしょう??しかも「アニソン」で「ライブ」??

果たしてどんな「ライブ」なのか、
スタッフの方にお誘いいただき、記者会見とライブに参加しました。

記者会見では、アニメ大好きな中国の学生さんや、
アニメ雑誌の記者さんなど30名ほどが参加。

「水木一郎さんはいつか北京に来ますか?」
などという、メンバーに聞かれても・・・という質問も出ましたが、
今回の公演についての感想を求められると、
リーダー影山ヒロノブさんからは
「初めての北京で楽しみ半分、ここで成功させて、
何度も来られるようにしたいという気持ち半分で、頑張ります」

公演への意気込みを見せてくれました。
「ここで僕達が人気になって日本アニソン人気が上がれば、
アニキ(水木一郎さん)も来ると思います」
とサービス付きで。

最後にメンバーへメッセージを求めると、きただにひろしさんからは、
「中国の子達に、歌で心が通じてくれたら嬉しい」

果たして、ライブでは会場に来る中国の子達が
どんな反応を見せてくれるのでしょうか。

そして、19時半、開演。1曲目から・・・

ほ、本当にライブでした(((( ;゜Д゜)))

P1180467_2

P11801842

P11803452

迫力のあるボーカリスト5人勢、ギラギラの照明、
ロックバンドのようなハイテンションで、
披露する曲もアニメソングとは思えない(失礼!!)
ハード・アコースティック・バラード・・・と様々。

P11805592

5人の息もぴったり、トークでも盛り上げてくれました。

会場を埋め尽くした600人のお客さんも
こぶしを上げてステップ踏んで、頭を振ってノリノリ。

スパロボを中心に(スーパーロボット:
往年の有名ロボット達が対戦をする、メジャーなゲームソング)
持ち歌のアニメやゲームの主題歌を5人で披露。

P11805492

ソロでは、リーダー・影山ヒロノブさんの
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(ドラゴンボールZのオープニング)など、
私でも、小さい頃にテレビを何気に見ていた頃から聴いて、
耳に残っていた曲もありました。

そして!中国では珍しい「アンコール」が起こると、
本当にアンコールに応じてくれるではありませんか!?
で、更に3曲を激しい振り付けで披露。

P11805682

歌って踊って喋って、嵐のように
テンションの高い2時間をすごしました。

記者会見でいただいた5人のプロフィールを見ると、
メンバーの皆さん40代なのですが、本当ですか!?

ライブの前には「心配も少しあった」という5人ですが、
精一杯完全燃焼した後は、感動して涙ぐむ場面もありました。

仕事で行ったつもりだったのですが、
久しぶりのライブを楽しんでしまいました。

このお客さんの反応を見れば、
また、北京へ来ることは間違いないでしょう!

そしてライブ後、一緒に取材した記者さんたちと
建国門のラーメン屋で遅い夕飯をとっていたら、
なんと!メンバーとスタッフ達が・・・!
打ち上げの場所に遭遇してしまい、2度ビックリ!

ライブハウスの会場に、このお店のオーナーが
来ていたのは、こういうこともあったのですね。

P1180046_2

メンバーは左から(カッコ内は代表曲):
 福山芳樹(マクロス7主題歌)
 影山ヒロノブ(ドラゴンボールZ主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」)
 奥井雅美(スレイヤーズ主題歌)
 きただにひろし(ワンピース主題歌「ウィーアー」)
 遠藤正明(勇者王ガオガイガー主題歌)

JAM Project オフィシャルページ:
 http://www.jamjamsite.com/

|

« 再び"鳥の巣"へ-国慶節・五輪会場開放- | Main | 国慶節の天安門 »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

いやぁ~
私の学生さんも多いです。

私より詳しくって冷や汗…って事も。

Posted by: やーうぇん | October 05, 2008 at 12:36 PM

確かに・・・歌の歌詞、みんな知っているあたり驚きました。
あとパワーもすごかったです。
たのしかったので、今度はやーうぇんさんも学生さんとご一緒に!!

Posted by: koma | October 06, 2008 at 04:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42672899

Listed below are links to weblogs that reference 「アニソン」ってカッコいい!!-JAM Project World Fight 2008 北京公演-:

« 再び"鳥の巣"へ-国慶節・五輪会場開放- | Main | 国慶節の天安門 »