« きのこ鍋屋で壮行会!北京マラソンでだーれんさん来燕! | Main | インゲンで、北京にアモイに○○○○○! »

北京マラソン、今や町の風物詩。

五輪のマラソンコースとほぼ同じ、
天安門から鳥の巣・・・近くのオリンピックセンターまでを走る。

1981年から始まったマラソンも、北京五輪をきっかけに、
参加者の新しい楽しみ方が増えたようです。

今回、日本からマラソンに参加するためにやってきた
ブロガー会の初代会長・だーれんさんを応援&取材するために、
(だーれんさんについては、しゃおりんさんの「北京メディアウォッチ」が詳しいです)
日の出から天安門に行ってきました。

それにしてもすごい人・・・

P11903999

8時ちょうどに招待選手が、
8時15分にそのほかの選手がスタート。

というか参加者はざっと3万人。

全員が天安門のスタートゲートを
くぐるまでに30分はかかっていました。。。。恐るべし。

P1190414

というのも、招待選手は風の如く駆け抜けて行ったのですが、
後ろの方は皆さんお祭り気分だったから?
報道陣に手を振ってアピール!
旗を振ったり、記念写真を撮りながらのんびりスタートでした。

P1190440

3万人が駆け抜けたあとの天安門広場は、なぜかゴミの山・・・
ここばかりは、「環境五輪」の思い出を、とまでは行かないようで。

一緒に見ていたしゃおりんさん、だーれんさんの奥様・王琳さんと
金融街(5k地点)、鳥の巣付近(41k地点)を地下鉄で移動。

41k地点にだーれんさんが走ってくれば・・・完走、間違いなし!

0003_2  0001

すると、きました!
11時50分、スタートから3時間35分ほど経過した時に、
だーれんさんはその雄姿をみんなの前にお披露目してくれました。

私たちに手を振りながら41k地点を通過しただーれんさんは
そのままオリンピックセンターでゴールイン。

時間は、ベストタイムの3時間27分に15分遅れ3時間42分17秒。

この日は気温が25度まで上がったこと、
スタートで他の選手たちにペースを乱されたこと、
途中で食べようとしのばせておいたバナナを
どこかで落としてしまったことなど番狂わせが多く、
大変なレースになったそうです。

でも、終わったあとの表情は、
完走の満足とともにすがすがしく私たちに映っていました。

その後、応援した我々&TOKOTOKO編集長&
中国人友人と東北料理やで打ち上げ。
夜も、焼肉屋で他のマラソン選手たちと打ち上げ。

だーれんさんの北京一時帰国日記は晴れて幕を閉じたのでした。

お疲れ様でした!

私、今回は写真がものすごく少ないのですが、
それはビデオでだーれんさんを取材していたためでした。

P11903890

でも、だーれんさんを追うあまり、
周辺の映像が思ったよりも少ない・・・とほほ。

|

« きのこ鍋屋で壮行会!北京マラソンでだーれんさん来燕! | Main | インゲンで、北京にアモイに○○○○○! »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

いや~、「熱い」1日でしたね~!! 応援と取材、お疲れさまでした。
とっても楽しかったですね!

しかし、42.195キロを完走……。私には無理でしょう。^^
だーれんさんもお疲れさまでした~。

駒さんの動画アップも楽しみにしていますね~!

Posted by: しゃおりん | October 22, 2008 at 07:22 PM

しゃおりんさん
コメントありがとうございます。

しゃおりんさんの応援する声、しっかり動画に乗っております。
アップされたらお伝えしますので、ぜひご覧ください。

Posted by: EMMY | October 22, 2008 at 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/42867729

Listed below are links to weblogs that reference 北京マラソン、今や町の風物詩。:

» 完走おめでとう! 北京国際マラソン [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
 北京五輪後では当地で最大規模のスポーツの祭典 「第28回北京国際マラソン」 が19日、北京で行われ、ケニアのキプトゥ・ベンジャミンが2時間10分14秒で優勝、女子は中国の白雪が2時間26分47秒で王冠を手にしました。  日本勢は、男子の竹安昌彦 (中電工) が2時間15分10秒で9位となったのが最高記録となったそうです。  「北京秋天」 といわれる晴天に恵まれたこの日、25度を超える残暑の中を、約3万人の参加者 (主催者発表) が北京市内を駆け抜けました。  フルマラソンに出場した我らが... [Read More]

Tracked on October 22, 2008 at 10:11 AM

« きのこ鍋屋で壮行会!北京マラソンでだーれんさん来燕! | Main | インゲンで、北京にアモイに○○○○○! »