« 五輪後の北京で・・・。フィギュアスケート中国杯観戦! | Main | ハイレベルな争い・・・『日中同時通訳コンテスト』決勝戦を見学 »

2008'北京国際放送機器展(BIRTV)を探訪

中国・北京にて開催された、
アジア最大の「放送機器展」へ行ってきました。

Img_2177_2

テレビカメラやその周辺機器、放送設備などを
作っている会社が各自展示を行うこの展覧会、

日本でも、幕張メッセなどで毎年開かれているのですが、
聞くと、出展企業の国・地域数や面積など、
北京の方が圧倒的に広いのだとか・・・。

思えば、新卒で某番組制作会社に入った時、
悲しきかな制作と一番縁の遠い総務部になってしまって、
この手のお知らせ(DM)を一番最初に受け取りつつも、
自分は行くことができなかったという苦汁を舐めたものだ。

まさか、北京で見に行くことができるとは(感激)

で・・・さっそく入ってみました。

Img_2198

会場の、北京国際展覧中心は、北京市最大規模の展示場。
それでも狭い、と、空港近くの天竺地区にもっと広い
新会場を作ったほどなのだから、これは単に北京の広さ故か。

会場内にある9つの展示区をくまなく見るだけでも、
相当歩き疲れました・・・。

中は、放送機器をただ展示するだけでなく、
各社ブースがいろいろ企画を練ってお客さんを楽しませる
工夫が施されていました。

Img_2225

Img_2246

カメラを使ってスタジオ撮影できるブースには、モデルさん。
・・・でもおしゃべりしていてやる気なさそうだったのが残念。

一番面白くてお客さんが多かったのは、やっぱり日本企業。
ソニーやパナソニックのブースには、人がいっぱい。

Img_2280

ソニーのブース。
カメラスタジオの中で京劇の表演が行われるなんて大胆!!

Img_2193

中では、放送機器のアクセサリーを買うこともできます。
一緒に行った日本在住カメラマンのKさんは、
ここぞとばかりに張り切る張り切る。三脚とカメラライトを物色。

値段は、日本の半額くらいで購入できるようです。

ただし、ここは中国。

交渉は、中国語で行います。英語できる人も少ないです。

それにしても、日本のテレビ局さんとお付き合いすることが多いせいか、
中国にこれだけの放送機材会社や映像機器会社があること、
それなりの業界人がごった返すほどいたことにも
驚きを隠せない展覧会でした。

Img_2272

休憩所の売店も、映画館の売店を作る会社が作ったようです。
この演出、おもしろい!!

北京国際放送機器展(BIRTV)
開催日 2008年11月5日(水)~8日(土)
会 場 中国・北京 北京国際展覧中心
「BIRTV2008」公式ホームページ http://www.birtv.com/

|

« 五輪後の北京で・・・。フィギュアスケート中国杯観戦! | Main | ハイレベルな争い・・・『日中同時通訳コンテスト』決勝戦を見学 »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/43077109

Listed below are links to weblogs that reference 2008'北京国際放送機器展(BIRTV)を探訪:

« 五輪後の北京で・・・。フィギュアスケート中国杯観戦! | Main | ハイレベルな争い・・・『日中同時通訳コンテスト』決勝戦を見学 »