« 富力城の『星光大道商業街』で火鍋。 | Main | 2008'北京国際放送機器展(BIRTV)を探訪 »

五輪後の北京で・・・。フィギュアスケート中国杯観戦!

P1190594

これは、キティ。

Img_2090

で、これは、ミキティ。

すみません・・・

Img_1713

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦は、
6日からの中国杯。北京の首都体育館にて開幕、
初日は女子ショートプログラム(SP)が行われました。

でも、その前にアイスダンスの大会も・・・。

Img_1751  Img_1699

女の子をほん投げる「ペア」と違って優雅です。
審査基準はどこなんだろう・・・

さて、女子ショートプログラムの話に戻しましょう。

日本からは「ミキティ」の愛称で親しまれている安藤美姫選手が登場。
今回の大会時点で、総合2位につけています。

Img_20732

Img_1988  Img_1989

Img_20861

途中、3回転スピンの着地で危ないところはあったものの、
優雅な演技で、まずはトップに立ちました。

最後に首位に立ったのは、最終演技を行った、
韓国の新星、金妍児(キム・ヨナ)

Img_2131

いや、韓国ではとうの前から有名なのでしょうか。
応戦席は、おかげさまで?韓国勢力がすごかったです。

そんな韓国勢力に負けじと日の丸応援隊。
日本国旗を頭に挿して(?)、ひざ掛けにし(??)
精一杯のコールを送りましたよ。

Img_2168

ほっぺたに貼ってあるのは「我愛中国」のシールですが・・
おなじみ「好運北京」からのスポーツ観戦部隊、
吉川すみさんとしゃおりんさんとのめいにゅ~3人組(すみません・・)

でも・・・3人だけでは、大群を成しての韓国勢力には焼け石に水。
とはいえとはいえ、要はミキティに日本語の応援が届けばいいのです!!

Img_1983

私の右前のリンク脇をジャンプするミキティの前には、
「咲きほこれ!安藤美姫」の垂れ幕。
会場を見回すと、日本人の応援部隊はあちこちにいました。

すべての選手が演技を終え、安藤選手は59.30点で2位。
1位はやっぱり63.64点を獲得した金妍児選手でした。

金妍児選手の演技は、まったくもって「完璧」。
安心して見ることができ、終わったあとは会場中のファンから
大喝采を浴び、ぬいぐるみが投げ込まれていました。

あまりの人気ぶりが気になったので、調べてみました。

Img_2135

金妍児(キム・ヨナ)
出身地:韓国、京畿道、軍浦市
身長:163cm 体重:46kg
年齢:16歳

韓国では「国民の妹」という愛称で呼ばれてるそうです。
すらりとした長い手足、完璧な演技。
女性の私でも「綺麗~」と、ほうけてしまいます。

私の隣に座っていた男性は、シャッターを切りながら、
「はぁ~、キムヨナ~」と「萌え~」調で呟いていました。

フィギュアといえば、アメリカやロシアなどが幅を利かせていた
時代は終わったのか・・・今回は韓国と日本の一騎打ち。
アジア勢の活躍が目立っていました。

そして今回開催された首都体育館は、五輪の時に
バレーボール会場で使われていたところでした。

ひとまず、外国人がここまで思い切り声援できるようになっただけ、
中国も国際大会のホスト国として十分安心できるってことになるかな?

余談ですが・・・
3人だけの日の丸応援隊は、この日の夜、
『ニュースステーション』に出てしまったらしいです。

誰か、見てくれたかな・・・いや、見なくてもいいです。


0811062

こんな姿は。

|

« 富力城の『星光大道商業街』で火鍋。 | Main | 2008'北京国際放送機器展(BIRTV)を探訪 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/43054454

Listed below are links to weblogs that reference 五輪後の北京で・・・。フィギュアスケート中国杯観戦!:

» 氷上の世界クイーン、安藤美姫を応援 [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
            フィギアスケートのグランプリシリーズ第3戦の中国杯が6日、北京の首都体育館で開幕しました (9日まで)。  日本からはこの日、女子ショートプログラム (SP) 第1戦に、前世界女王の安藤美姫 (あんどう・みき) が出場するということで、我らが北京の “なでしこ応援隊” も日の丸を片手に、会場に集結しました!  期待の安藤は、濃紺とピンクのひときわ艶やかなコスチュームでSPに挑みました。 スタンドの観客たちも世界クイーンの氷上の舞いに、息を呑んで見つめていま... [Read More]

Tracked on November 10, 2008 at 12:02 PM

« 富力城の『星光大道商業街』で火鍋。 | Main | 2008'北京国際放送機器展(BIRTV)を探訪 »