« 北京だってクリスマス(というかイルミネーションはすごすぎる!!) | Main | 未来を担う学生達から提案!『日中経済プレゼン大会』 »

日本語学習のきっかけは「アニメ」 清華大学で「コスプレ」

12月21日 最高気温、零下7度

という中、大学の広いキャンパスを歩くのは辛いものがあります。
しかし、門の前に来ると、更に薄着のなにやら独特な格好をした
学生さんたちの姿が・・・

清華大学美術学院の教室内(!?)で、中国のアニメ好きの学生が
作ったアニメサークル「次時代(次世代)」のパーティーが開催されました。

Img_4426

中に入ると、ここは日本のコミックマーケット!? コスプレの人の嵐!!

コスプレをした学生のアニメソングの披露、コスプレ劇、会誌販売、
音楽演奏、ゲームなど、さまざまな催しがありました。

Img_4450  Img_4458

企画力も抜群ですが、何より皆の格好と、この決まったポーズ。
モデル並!アニメを再現してくれます。
というか中国の人たちは写真に対して抵抗しないからか?

日本語を学ぶきっかけに、
「日本のアニメが好きだから」を挙げる学生がかなり多いです。

Img_4431

アニメソングはすべて日本語で流暢に歌い、アフレコ大会でも
本当の声優さながらの演技を日本語で見事にこなします。

私の方がアニメを知らず、皆さんの衣装が
何のアニメのキャラクターなのか、全然わかりませんでした。

でも、今や日本のアニメは中国のみならず世界中で親しまれ、
日本語学習のきっかけだけでなく、日本と世界のコミュニケーション
ツールとしても力を発揮してくれます。

楽しそうな彼らを見ていると、日本のアニメは捨てたものじゃない、
いや、それ以上に素晴らしいものを中国の子供達に与えているんだと、
こっちもアニメについて勉強して、もっと交流しようかな?
という気持ちになりました。

|

« 北京だってクリスマス(というかイルミネーションはすごすぎる!!) | Main | 未来を担う学生達から提案!『日中経済プレゼン大会』 »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/43502112

Listed below are links to weblogs that reference 日本語学習のきっかけは「アニメ」 清華大学で「コスプレ」:

» 大学生たちのびっくり!アニメパーティー   [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
       中国の理数系ナンバーワン大学、清華大学でこのほど、クリスマス直前のアニメパーティー 「A点清華同人祭冬祭」 が開かれました (主催・清華大学次時代動漫社)=写真。  北京市内の大学にある漫画・アニメサークルの会員たち百数十人が集まり、会場はなんとも、ものすごい熱気に包まれていましたよ〜〜!!  ... [Read More]

Tracked on December 24, 2008 at 01:15 PM

« 北京だってクリスマス(というかイルミネーションはすごすぎる!!) | Main | 未来を担う学生達から提案!『日中経済プレゼン大会』 »