« 『eyeco』春号で「北京のLOHAS」について一筆書きました | Main | 北京、男性3人焼身自殺-立て続けに発生した自殺事件の真相は!?  »

米アカデミー賞、『おくりびと』が外国語映画賞受賞!!

やりました、日本映画!!

米国ロス時間2月22日夜。
日本時間・北京時間では、23日の午後。つまり、今

アメリカ最大の映画の祭典、第81回米アカデミー賞
発表・表彰式
が、ハリウッドのコダックシアターで開催されていますが、

『外国語映画賞』にノミネート候補入りしていた
滝田洋二郎監督・本木雅弘主演の『おくりびと』が、
見事、受賞いたしました!(ニュース速報記事はこちら)

今回のアカデミー賞。まずは日本の得意技、アニメ界で快挙。
加藤久仁生監督の『つみきのいえ』が、『短編アニメ賞』を受賞しました。

日本映画の受賞は、2003年に『長編アニメ賞』を受賞した
宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』以来6年ぶりだそうです。

続いて、『外国語映画賞』の発表で『おくりびと』のコール
一度の米アカデミーで2つの日本映画が受賞するなんて、快挙、快挙です。

『おくりびと』については、以前書きましたが、
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/02/post-5a1e.html

納棺師という仕事を通じて、人の生死について、大切な人への愛について、
雄大な山形の景色とともに描いてくれた、本当に感動する作品です。

主人公を演じた俳優の本木雅弘さんは
15年前にインドのガンジス川で死体が流れているのを見てから
死生観について深く考えるようになったということです。

やはり、インドというのは、そういう場所なんだろうな・・・
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/01/4-e470.html

先日開かれた、日本アカデミー賞でも13部門で候補にあがり、
作品賞・監督賞・主演男優賞など10部門を獲得していました。
欧米の映画祭でも招待されるなど、国内外で評価を得ています。

ぜひとも、世界最高峰のアカデミー賞でオスカーを手にしてもらいたい・・・
という期待でいっぱいだったので、今日は朝から、

ドコドコドコドコ・・(ドラムロールのような心臓音)

と、緊張していたのですが、受賞の瞬間から、そんな胸の音が
ますます高鳴ってしまい、ボコボコボコボコ・・・という気分です。??

冷静になるために、話を続けます。

日本のメディアを見ると、どうしても日本映画や日本人女優に
注目が偏りがちになってしまうので、
私が個人的に気になっている、他の国の映画について一筆。

『スラムドック$ミリオネア』
アカデミー賞の『作品賞』にノミネートされた作品です。

自分が先月インドへ行ったから特に感情も入っているのだけど、
インドのスラムで暮らす少年が主人公。

日本や欧米でも人気番組だった『クイズ$ミリオネア』という
ちょっとコミカルな舞台
を扱いながらも、番組出演を通じて
その日その日を自分の力で食いつないでいく少年の姿を刻々と描いていく。

4月には、日本でも公開される予定なので、
もしこの時期に日本へ帰ることがあれば、ぜひとも観に行きたいです。

でもどうやら、北京でも4月に『貧民富翁』というタイトルで上映するみたい。
どっちでも観られるのなら・・・両方で観たいです。

なんてことを書いていたら・・・
『スラムドッグ$ミリオネア』が見事、
『作品賞』を獲得しているじゃないですか!!
(北京時間夕方追加)

しかもダニー・ボイル監督の『監督賞』をはじめ、8部門を獲得。
ますます、観にいきたくなってしまいました。

それにしても・・・

大好きなモックンが舞台に立ったから、という理由もあるけど、
こんなに釘付けになったアカデミー賞は、

P1140246_2

2年前に授賞式の壇上に上がった時以来です。
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2007/02/post_228a.html

・・・すみません。
『ベスト・ライアー賞』ということでお許しを。


↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

そういえば、中国映画はノミネートなし!?
『レッドクリフ』とか、どうしちゃったの??

|

« 『eyeco』春号で「北京のLOHAS」について一筆書きました | Main | 北京、男性3人焼身自殺-立て続けに発生した自殺事件の真相は!?  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44150518

Listed below are links to weblogs that reference 米アカデミー賞、『おくりびと』が外国語映画賞受賞!!:

« 『eyeco』春号で「北京のLOHAS」について一筆書きました | Main | 北京、男性3人焼身自殺-立て続けに発生した自殺事件の真相は!?  »