« 『元宵節』は寂しがり屋にはつらい日 | Main | 【お知らせ】CCTV火災から一夜明けて・・ »

【速報】花火で飛び火!? CCTVが燃えている・・・

今年の元宵節は思い出深い日になりそうだ・・・

北京時間、2月9日21時

Img_82571 Img_82622


和飲輪飲で呑気に元宵団子を食べていたら・・・

「あのビル、燃えている」と、店長。

なにぬ!?

店長が言う方向を他のお客さんと見てみると・・・

CCTV(中央電視台)新社屋が燃えている!!?

と、和飲輪飲からは名物の本社屋は見えず、
どうやら燃えていたのは、CCTV本ビルの北側。
テレビ業務を補佐的にささえるはずだったビル「TVCC」でした。
このビルは、外国テレビ局の支局が入る予定だったほか、
夏にはホテルオープンも控えていたとか。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090209/chn0902092356007-n1.htm

http://news.sohu.com/20090209/n262138929.shtml

空気が乾燥しているので、火はたちまちの内に
ビル全体に燃え広がっています。

CCTVなど周辺のビルに燃え広がっていないか
気になりますが、ここからは周辺のビルが見えません。

近くにいる人たちは、避難できているのでしょうか。
心配なところです。

Img_8059_2

思えば春節期間、ビルの至近距離で
花火をバンバン打ち上げているのを見ていると
いささかの不安はありました。

ひとまず、怪我人・死者がいないことを願うばかりです。

・・・ビル、そろそろ燃えつきそうです。

以上、和飲輪飲からの速報でした。

-翌日-
これを読むと、同情すべきかどうか・・というところですが、
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/220603
もしこの原因が本当だったら、
経営者さんやビルを作っている人たちはいたたまれないですね。


↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 『元宵節』は寂しがり屋にはつらい日 | Main | 【お知らせ】CCTV火災から一夜明けて・・ »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44011312

Listed below are links to weblogs that reference 【速報】花火で飛び火!? CCTVが燃えている・・・:

» 元宵節の花火で飛び火!? CCTV北配楼が燃えている・・・ [北京映像制作奮闘業務日誌]
北京時間、2月9日21時CCTV(中央電視台)新社屋の北側のビルが燃えている!!火災は、CCTV本ビルのそばにあるCCTVを補佐的にささえる「北配楼」だそうです。http://sankei.jp.msn.com/world/china/090209/chn0902092356007-n1.htmhttp://news.sohu.com/20090209/n2621389...... [Read More]

Tracked on February 10, 2009 at 12:00 PM

» CCTV火災、「コント全カットの報い」 とネットユーザーら怒号! [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
    春節 (旧正月) のしめくくりとなる元宵節 (小正月、今年は2月9日) の夜、北京では名残を惜しむかのように爆竹・花火が盛んに打ち上げられていた。  その火花が引火したのであろうか――。  市内東部のオフィス街で建設が進められている国営・中国中央テレビ (CCTV) の新社屋の敷地内で、同日午後8時半 (日本時間同9時半) ごろ火災が発生、付属の高層ビル1棟がほぼ全焼した。 中国の通信社・中国新聞社によると、消火作業にあたっていた消防士ら8人と連絡がとれなくなっているという。... [Read More]

Tracked on February 10, 2009 at 03:00 PM

« 『元宵節』は寂しがり屋にはつらい日 | Main | 【お知らせ】CCTV火災から一夜明けて・・ »