« アース・アワー・イヴ(EarthHour・Eve)-鳥の巣でリハーサル撮影 | Main | 【動画】胡同の雑貨屋『Zakka』(06年9月放送) »

アース・アワー(EarthHour)-中国のエコ意識は!?

北京の街でも最新の大型ショッピングモール「三里屯Village」

P1210239

今夜はここ、三里屯Villageの灯りも落とされます。
スクリーンの前では、イベントも開催されます。

P1210270

・・・という情報をWWFさんから聞いたので、ロケ地に決定。
知人を通じて、Village範囲にあるホテルでは、
内部で灯りを消す所も撮影させていただくことになりました。

さて、夜―

一緒にテレビの仕事をしているmeimeiさんに協力して頂き、
私はお店の室内へ、meimeiさんはユニクロ前で待機。

連絡を取っていた広報担当の方を訪ねると、不在・・(汗)
他のスタッフは、どこが消えるかをあまり把握していない様子。

「ここのロビーは消えますか?」
「機械室で確認してきますね」

トコトコ・・

「消えるそうです」

よっしゃ! では、ここでカメラを構えさせていただきます。

構えること、8時半ちょっと前・・・

8時半・・・

あれ?変わらない・・・やばい!!

昨日の「鳥の巣」の悲劇が甦ってくる。

するとスタッフが、やってきて一言。

「ロビーの向こうが消えました」

お、おおおおお!!

慌てて、「向こう」に行くと、確かに暗い。でもさっきも暗かった。
どうやら8時半に消えたのは、
6階まで吹き抜けになっている部分の天井のみ・・・だったらしい。

もともと、照明を過剰につけていないこのホテル。
それがもともとの「エコ」活動なのかもしれないですね。

室内撮影はこれにて終了。
meimeiさんにお願いしていた三里屯Villageのユニクロへ戻ると、

あれ?ユニクロ、普通に灯りがついている。

「ユニクロ、消えたのは看板だけだった」

と、meimeiさん。あらら・・・

上部を見ると、「UNIQLO」の看板と、
一番上の「三里屯Village」の文字はライトが消えている

そして、イベントが行われると言われていたスクリーンの前に行っても、
期待していたとおりのイベントは行われておらず、
ローソクを持って歩く人が3人ほどいただけだったらしい。

でも、気を利かせてくれたmeimeiさんが、
他にも参加していたブティックと飲食店を徘徊してくれていて、
ショーウィンドウに置かれたローソクなどを撮影していました。

こういうお店に、飛び込みで取材させてもらった方が、
逆に良かったかもしれません。

というわけで、中国取材での教訓
中国では、その場に行かないとわからないことは多いから、
現場へ行って、見つけたところで交渉するやり方が一番無難かも。

いつ何時でも勉強になります。

・・・

撮影の話はさておき、今回のイベントを通じて、
中国の皆さんに「エコ」意識は高まったのでしょうか

WWF中国の担当者さんは、
「今回のイベントを通じて、地球気候変動について考えてもらいたい」
と仰っていました。

今回は初めてだったので認知度はわかりませんが、
来年以降も、毎年毎年続けることで、
きっとこれから皆さんに印象に残してもらえるのでしょう。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アース・アワー・イヴ(EarthHour・Eve)-鳥の巣でリハーサル撮影 | Main | 【動画】胡同の雑貨屋『Zakka』(06年9月放送) »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44511852

Listed below are links to weblogs that reference アース・アワー(EarthHour)-中国のエコ意識は!?:

« アース・アワー・イヴ(EarthHour・Eve)-鳥の巣でリハーサル撮影 | Main | 【動画】胡同の雑貨屋『Zakka』(06年9月放送) »