« 「バンキシャ!」誤報問題―ネット情報募集サイトのせいか!? | Main | アース・アワー(EarthHour)-中国のエコ意識は!? »

アース・アワー・イヴ(EarthHour・Eve)-鳥の巣でリハーサル撮影

3月28日夜8時30分―

全世界の灯りが消える―

地球一小時(アース・アワー:EarthHour)

P1210189

その前夜、私はオリンピック公園に降り立った。

WWF(世界自然基金)の全世界事務局にて、
「地球一小時(アース・アワー)」という環境イベントが行われるが、
http://earthhour.wwfchina.org/news/cn%3Azh-Hans

P1210195 P1210197

「鳥の巣」と「水立方」も明かりを消す会場になり、
本当に電気を消せるのかどうか、
前の晩の9時にリハーサルを行う、との話が来たのである。

無駄な程に輝かく「鳥の巣」の明かりが消えて真っ暗に―
そんな瞬間が撮影できれば、かっこいいかも!!

と、いうわけで、WWF中国事務所の広報(欧米人・英語)にお願いし、
撮影場所として、オリンピック公園脇にある
「盤古酒店(Pangu Plaza Hotel)」北ビルの21階にある酒バーで
撮影許可をいただき、いざ出陣!

地下鉄10号線の「北土城」から8号線に乗り換え
(通常運転してました)、「奥林比区公園」駅で下車。

綺麗にライトアップされた公園内には、たくさんの人が・・・
デートスポットとしてもお勧めです。

P1210205

公園内をトコトコ歩いて、盤古酒店へ到着。
ここの酒バー、眺めがいいからでしょうか、テラスがあって
すでに北京市中のテレビ局と思われるカメラがずらり。

P1210216

みんなでカメラを準備して待ち構える。

P12102221

まだかなまだかな・・・と、カメラのピントを合わせたりしていたその時!

9時!!! ・・・・10分前に、鳥の巣だけが照明ダウン!!?

え、え、えーーー!! ちょっと、カメラまだ回してない!!
他のカメラマンも、電話でなにやら確認している。
9時前に、お試しで消したのかも・・・
もう一回点くのかどうか?電話をしていたカメラマンに聞くと、

うん、との返事。

では、待ちましょう。手前の水立方はまだ点いているし。

すると、9時5分前。

今度は、水立方も照明ダウン!!?

P12102311

え、え、えーーー!! ちょっと、カメラ、まだ回してないっての!!

もう一回点くのだろうか・・・と期待しながら、
カメラを回していると、WWFのスタッフがやってきて、

「結束了~(おしまいでーす)!!」

え、え、えーーー!! だって、まだ9時になってない!!

(実は自分の中でも「中国は何があるかわからないから、
10分前くらいから回しっぱなしにしていた方がいいかも」
と予測はしていたのだけど・・・あまりにも不意を突かれた。)

ここにいる人たちも、みんな消えた瞬間は回していないはず。

すかさず、消えた瞬間が撮影できなかったことを抗議。
「9時前に明かりが消えたんですよ!!」
「明かりが消えたとき、撮影できなかったんですけど!!」

興奮しやすい上、興奮すると、中国語がめちゃくちゃになる私。
スタッフは、何が言いたいのかわからないようで

「Sorry?」

いや、だからぁ!
ゆっくり、話をすることを心がけて、もう一回。

「九時之前関電、所以関電的時候、我不能拍了!」
(9時前に消えたので、電気が消えた時、撮っていませんでした)

するとスタッフのお姉さんは、
「消えてるでしょ、ほら。消えた時が撮れますよ」
いやだから・・・そういう意味じゃなくって。

とはいえ、どうやら消えた瞬間が撮れずに抗議したのは、
私だけだったようだ。

北京のテレビ局の皆さんは、「没問題」と言って、
明かりの消えた鳥の巣と水立方を撮影して早々と撤収していった。

いいのか・・・これで。
いいんだろうな・・・たぶん。

そんな皆を見ていると、瞬間が撮影できなかったけど、
なんとかフォローするんだろうな、と開き直ることにした。

中国は「没問題」、インドでいう「ノー・プロブレム」
ここでは日常茶飯事となっている。

翻って、こだわる私って、やっぱり日本人だな・・・反省。
でもそれは、いい物、面白い物を撮りたい、という追求心で、
あまりこだわらないのもどうか?と密かに思ったりする。

・・・

せっかく来たのだから、明かりのない夜景を楽しみながら
一杯飲んで帰るか・・・と、酒バーでビールを注文

P1210235

ビール一杯58元+サービス料9.7元で67.7元・・・高い!!
さすがホテルのバーだ・・日本円で1000円くらいかかった。

エコロジーな夜だけど、エコノミーではなかったようで(泣)

それでもおいしくビールを飲んでいると、撤収間際のスタッフ達が
相席で座り始めた。翌日の打ち合わせみたい。

隣の人に声をかけてみると、大学生のボランティアだった。
森林被害について学んでいるらしく、環境に関心があるとか。
WWFの呼びかけで、結構な数のボランティアさんがいるみたい。

でも、明日鳥の巣では明かりを消すだけで、
何もイベントめいたことはやらないらしい。もったいない。
ボランティアも、この場所に来て消えるのを見届けるだけらしい。

ビールを飲んで、席を立とうとしたら、
さっき抗議をしてしまったスタッフの女性がやってきた。

「さっきはごめんなさい」と謝ると、彼女から
「こっちこそごめんなさい。中国人は時間にルーズだから・・
明日は、ちゃんと8時半に消します
(なぜか英語)」と返してくれた。

中国人は時間にルーズ、でも、日本人はかっちりしすぎ。

そんなことを自覚したエコな夜でした。

エネルギーを使う時は、ルーズではいけませんが・・・ね。

ま、ギスギスしないで、明日は楽しく取材しましょう♪


↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「バンキシャ!」誤報問題―ネット情報募集サイトのせいか!? | Main | アース・アワー(EarthHour)-中国のエコ意識は!? »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44486504

Listed below are links to weblogs that reference アース・アワー・イヴ(EarthHour・Eve)-鳥の巣でリハーサル撮影:

» 「歓楽カーニバル」、五輪公園内にオープン! [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
 北京五輪で知られる国家体育場 (通称・鳥の巣) や国家水泳センター (水立方) が立ち並ぶ北京のオリンピック公園に28日、移動式遊園地の 「歓楽カーニバル」 がオープンします!  遊園地は、「鳥の巣」 の北側に位置し、敷地面積は約5万平方メートル。  移動式ではアジア1の高さという最高地点45メートルの大観覧車やジェットコースター、空中海賊船 (フライング・パイレーツ) など40種の乗り物と、56種のアトラクションがあるのだとか。  当初は、春節 (旧正月) 期間にオープンする予定でした... [Read More]

Tracked on March 30, 2009 at 11:11 PM

« 「バンキシャ!」誤報問題―ネット情報募集サイトのせいか!? | Main | アース・アワー(EarthHour)-中国のエコ意識は!? »